« ●タマゴクロバチの仲間はミツクリタマゴクロバチ! | トップページ | ●ひとりごと(フサヤスデの仲間) »

2012年3月 6日 (火)

●トゲキジラミ幼虫

一時期はシロダモの裏にたくさんのいたのですが、最近見掛けなくなってしまったと思っていたら、別の場所のシロダモの葉の裏で見つけることができました。
既に、ロウ物質をまとった親の姿はなく、代わりに幼虫がだいぶ大きくなっていました(^^;。
この時期になって、まだ卵のまでありますが、これからも孵化してくるのでしょうか。大きさ的には、大きいのと小さめなのが混じっていますので、結構タイミングがずれて大人になるみたいです。
チョッと見は、葉の裏にオレンジ色の粉がまぶしてある感じに見えますが、拡大して良く見るとオレンジ色のキレイな幼虫がたくさん並んでました。
近くの別のシロダモでも見つけることができたので、今年も安泰でしょうね(^^)。
そうそう、そよかぜさんのブログにトゲキジラミをまとめた記事がありますので、興味のある方は一度ご覧になる価値があると思います!

トゲキジラミ幼虫 (カメムシ目/ネッタイキジラミ科)
トゲキジラミ幼虫_1203031 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS0.8  F--  ISO200  (撮影:2012.03.03, 港南区芹が谷)

トゲキジラミ幼虫_1203032 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS0.8  F--  ISO200  (撮影:2012.03.03, 港南区芹が谷)

トゲキジラミ幼虫_1203033 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS0.8  F--  ISO200  (撮影:2012.03.03, 港南区芹が谷)

|

« ●タマゴクロバチの仲間はミツクリタマゴクロバチ! | トップページ | ●ひとりごと(フサヤスデの仲間) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
まだ体に黄色い部分が残っているので、終齢の一歩手前といった感じですね。終齢(こちらでは4月中旬頃かな)になると、黄色い部分が無く、親とほぼ同じサイズになります。

3月のトゲキジラミはまだ撮ったことが無いので、近々私も探しにいこっと。

投稿: フッカーS | 2012年3月 6日 (火) 15時01分

おはようございます。
きれいな幼虫ですね。
トゲキジラミはまだ成虫一匹しか見たことがありません。蝋物質を長くのばしたものや、こんな幼虫にもお目にかかりたいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2012年3月 7日 (水) 06時50分

フッカーSさん、こんにちは、

もう一回り大きくなるのですか、生息地は分かったので忘れなければ引き続き様子を見ることにします(^^;。
3月のトゲキジラミを撮ると、一通り完成するのかな?

投稿: そら | 2012年3月 7日 (水) 12時30分

おちゃたてむしさん、こんにちは、

私も、最初にトゲキジラミを撮ったときは、1匹見つけただけした。
例の、ロウ物質をまとっている姿を見つけたのがこの冬が初めてなので、そちらでも集団でいる場所が、何処かにあると思います。

今年は、コバチがあまり見つからないので、色々な虫を手当たり次第撮ってますが、それでも初見の虫は減りましたね(^^)。

投稿: そら | 2012年3月 7日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54138795

この記事へのトラックバック一覧です: ●トゲキジラミ幼虫:

« ●タマゴクロバチの仲間はミツクリタマゴクロバチ! | トップページ | ●ひとりごと(フサヤスデの仲間) »