« ●トゲキジラミ幼虫 | トップページ | ●ヤニサシガメの幼虫 »

2012年3月 7日 (水)

●ひとりごと(フサヤスデの仲間)

ストロボ光を上手くコントロールできない私にとっては、ストロボはお邪魔ムシ以外の何者でもないわけで、最近はリュックに入れて持ち歩くのすら止めてしまいました(^^;。
しかし、その分のリスクはある訳でシャッタースピードが遅くなる分、動体ブレの写真が山のように撮れるのでした!
中途半端な動体ブレは、単なるブレた写真になるだけですが、今回のように相手の移動状態をシャッタースピードが上手く折り合うと、お遊び写真として撮れることがあります。
虫の出も良くないことだし、息抜きと記事の足しにしてみようといことで載せてみることになりました(^^;。。

フサヤスデの仲間 (フサヤスデ目/フサヤスデ科)
フサヤスデの仲間_1202261 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2012.02.26, 港南区芹が谷)

超高速移動してるような…
フサヤスデの仲間_1202262 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2012.02.26, 港南区芹が谷)

|

« ●トゲキジラミ幼虫 | トップページ | ●ヤニサシガメの幼虫 »

その他」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ハイイロフサヤスデ Eudigraphis kinutensis (Haga, 1950) ですね。最近亜種から種に上昇されました。

投稿: BITTZU | 2021年3月13日 (土) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(フサヤスデの仲間):

« ●トゲキジラミ幼虫 | トップページ | ●ヤニサシガメの幼虫 »