« ●キンイロエビグモ | トップページ | ●イッスンムカデの捕食 »

2012年2月14日 (火)

●お馴染みのトゲトビムシ科の仲間

チョッと湿り気のある枯れ葉をめくると、ピョンピョン跳ねている小さいのが見つかりますが、直ぐに隠れてしまうので簡単には撮れない。
と思っていましたが、飛び跳ねた先を丹念に追いかけていけば、一休みして立ち止まることもあるもので、何とか撮ることができました(^^)。
飛び跳ねているのはトゲトビムシの仲間で、チャンとした昆虫の仲間でトビムシ目に所属しているそうです。
最初の3枚が土曜日に撮ったもので、残りの2枚が翌日に別の場所で撮ったものですが、シッポが生えていたのに気が付きました。ただ、このシッポは意外に簡単に取れてしまうようです。
最初、リバースレンズで撮ろうとしましたが、ファインダーを覗いても黒くて何処を撮っているのか分かりませんしたが、翌日は慣れもあって何とか顔のアップをものにできました(^^)。
顔を見て思ったのは、一体どう言う構造の眼をしているのかなでした!

トゲトビムシ科の仲間 (トビムシ目/トゲトビムシ科)
トゲトビムシ科の仲間_1202111 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F16  ISO200  (撮影:2012.02.11, 港南区芹が谷)

トゲトビムシ科の仲間_1202112 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2012.02.11, 港南区芹が谷)

トゲトビムシ科の仲間_1202113 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2012.02.11, 港南区芹が谷)

翌日撮ったのにはシッポが!
トゲトビムシ科の仲間_1202114 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2012.02.12, 港南区芹が谷)

目は片側6個ずつ!
トゲトビムシ科の仲間_1202115 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS5.0  F--  ISO200  (撮影:2012.02.12, 港南区芹が谷)

|

« ●キンイロエビグモ | トップページ | ●イッスンムカデの捕食 »

その他の虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ひえっ(゜゜)
目が~あわせて12粒!
ひさしぶりのびっくり画像でした(笑)

投稿: aopen_z | 2012年2月14日 (火) 16時37分

aopen_zさん、こんばんは、

実は、私も今回自分で撮ったのをジックリ見て気が付いたのでした(^^)。
撮るのは大変ですが、小さな虫を拡大してみると、新しい発見があるものですね!

投稿: そら | 2012年2月14日 (火) 22時11分

こんばんわ。
それ、シッポじゃなくて、跳躍器です。
腹面にたたんだ跳躍器を外にはじく感じで、地面を叩いてジャンプします。

投稿: フッカーS | 2012年2月14日 (火) 23時16分

あ~っ、もの凄く恥ずかしい!
なので、今日はもう寝ます(^^;。

投稿: そら | 2012年2月14日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53965053

この記事へのトラックバック一覧です: ●お馴染みのトゲトビムシ科の仲間:

« ●キンイロエビグモ | トップページ | ●イッスンムカデの捕食 »