« ●椿の葉の裏のシロカネイソウロウグモ | トップページ | ●キモグリバエ科の仲間? »

2012年1月24日 (火)

●スズキヒメヨコバイ

気のせいではなく、このところムシの数が極端に少ないような気がします。
ヤツデの葉の裏をめくっても、ツバキの葉をめくっても、チョッと大げさですが全然虫の姿が見つかりません。
土日は天候が良くなかったので、それが原因の可能性もありますが、コバチもほとんど目にしないし、西の方ではたくさん見掛けるというニッポンオナガコバチもこの冬は見てません(^^;。
と言うことで、見つけた虫自体が珍しいかを問わず貴重になっていて、このスズキヒメヨコバイも土曜日にやっと目にしたヒメヨコバイなのでした。
今度の土日は、お天気は良さそうなので、もしかしたら虫の姿がたくさん見られるかも知れませんが、出掛けても虫がいないのは本当に寂しいですね!

スズキヒメヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
スズキヒメヨコバイ_1201211 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2012.01.21, 港南区芹が谷)

スズキヒメヨコバイ_1201212 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2012.01.21, 港南区芹が谷)

スズキヒメヨコバイ_1201213 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2012.01.21, 港南区芹が谷)

|

« ●椿の葉の裏のシロカネイソウロウグモ | トップページ | ●キモグリバエ科の仲間? »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
今の時期は毎年、樹皮裏や葉裏でしか虫を見かけませんが、初雪→初積雪と寒さが厳しくなっているので、余計に虫も少ないのかもしれませんね。
個人的には、特に蛾が少ない印象で、フユシャクがオス・メスともにあまり撮れてません。蛾類には適度な湿気が好ましいと思うので、ここ数十日の間続いた乾燥が影響しているのかもしれません。
あと、毎年見かけるメダカチビカワゴミムシの姿が今年は見えず、見つけてもバラバラになった死骸ばかりです。何らかの異常が起こっているサインじゃなければ良いのですが・・・・・。
そちらでは、今年はフユシャクのメスは出会えましたか?

投稿: フッカーS | 2012年1月24日 (火) 15時00分

フッカーSさん、こんばんは、

そうですね、
ケヤキの皮は、まだ本格的に探してないので良く分かりませんが、ツバキとヤツデの葉の裏を見る限りでは、去年よりもムシの数が少ないと感じています。
冬場でなくても、毎年見ることができない虫もたくさんいるので、必ずしも異常とは感じていませんが、虫撮りしている身には結構厳しい現実ですね(^^)。

この冬に見たフユシャクは、相変わらずオスばかりでクロバネフユシャクとコナミフユナミシャクです!
オスがいると言うことは、メスもいるのだろうと思ってますが、どうも探す場所を間違っているような気がします(^^;。

投稿: そら | 2012年1月24日 (火) 22時14分

こんばんは、そらさん。
この間の土日は、天候が最悪でしたね。
今度の週末は、良い天気になって出撃したいですね。(^^ゞ

>西の方ではたくさん見掛けるというニッポンオナガコバチもこの冬は見てません(^^;。

8日に、久しぶりに行った林試の森公園で出会えました。
その他はたいしたのは居なかったですが、コクロキジラミ?が居たので、「キジラミ占い」を楽しみました。(嘘)

投稿: ジャワカ零 | 2012年1月24日 (火) 22時55分

ジャワカ零さん、こんばんは、

今度の土日は、天気が良さそうなので期待していますが、虫たちも少しは顔を出してくれたら嬉しいです。
ニッポンオナガコバチは、本当に何処に行ってしまったのでしょうね!

「キジラミ占い」どころか、「虫の出占い」の状況で、会えた数の少なさで運勢が占えそうです(^^;。

投稿: そら | 2012年1月24日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53790448

この記事へのトラックバック一覧です: ●スズキヒメヨコバイ:

« ●椿の葉の裏のシロカネイソウロウグモ | トップページ | ●キモグリバエ科の仲間? »