« ●フカヤカタカイガラムシの幼虫? | トップページ | ●いつもの野鳥(コサギ) »

2012年1月10日 (火)

●ミカンワタカイガラムシ

去年の5月31日に一度掲載してますが、そのときとは別の状態になっているのを見つけたので撮ってきました。
前回は、下の方から白いロウ物質が出ていましたが、今回のは上からロウ物質が出ていました。
時期的にも半年違っていて季節も真逆だし、ロウ物質の出方も全く逆だし、一体どうなっているのでしょうね(^^)。
見た目も面白かったので撮りましたが、こう言うのはピントが合わせにくいのと、逆に動くことはないので深度合成にはもってこいです。
と言うことで、なかなか良い感じに仕上がりましたが、こうやって見ても状況がどうなっているのか、良く分からないのでした(^^;。

ミカンワタカイガラムシ (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
ミカンワタカイガラムシ_1201021cz α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの13枚合成  (撮影:2012.01.02, 港南区芹が谷)

ミカンワタカイガラムシ_1201022cz α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの17枚合成  (撮影:2012.01.02, 港南区芹が谷)

|

« ●フカヤカタカイガラムシの幼虫? | トップページ | ●いつもの野鳥(コサギ) »

CombineZM」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

雌成虫が成熟するとこういう姿になるようです。冬を越して5月下旬になると、体下に卵のうを作り、尻上がり体勢になるようです。ですから、5月31日にある後半の画像も、(初めにそらさんが推定した通り)同種の抱卵状態が分解しちゃったものだと思います。
ということは、今時期に雄が現れて交尾するんでしょうかねー。

投稿: ezo-aphid | 2012年1月10日 (火) 11時59分

ezo-aphidさん、こんばんは、

これはこれで正常な形だったんですね、それにしても何のための形なのでしょうか?
カイガラムシのオスは、オオワラジ君しか見たことがないのですが、アブラムシみたいな形なのでしょうか。
昨年の記事は、再び直しておきましたが、なかなか難しいです(^^)。

投稿: そら | 2012年1月10日 (火) 21時18分

さて、ムシの考えは判りませんが、飛んでくる雄への目印かも。「カイガラムシのオス」で検索すると、Hepotaさん、ハンマーさんなど、あちこちにあります。アブラムシよりずっと華奢で、オオワラジ君はごつい方だと思います。

投稿: ezo-aphid | 2012年1月10日 (火) 23時32分

メスの方は動けないので、オスを呼び寄せるしか無い訳で、蛾みたいにフェロモンなんかも一緒に出しているのかな?
カイガラムシのオスは、検索してみましたが、これが単独でいても私は気が付かないかも知れません(^^;。

投稿: そら | 2012年1月11日 (水) 12時33分

おはようございます。
成長の様子がよく分かるので、私の昔の記事ですが、リンクを張らせてもらいました。
私は、行き当たりばったりなので、このようにずっと追い続けるのは難しいです。

投稿: tukik | 2012年1月14日 (土) 09時23分

tukikさん、こんにちは、

特に追い続けて観察している訳ではありませんが、同じ場所で撮り続けていると、いつもと違うのが目に付くだけですね!
続けていると、前にも同じを撮ったことがあったなと言うことになるから、続いて見えるだけです(^^;。
私だって、犬も歩けば虫に当たるですから!

投稿: そら | 2012年1月14日 (土) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53688680

この記事へのトラックバック一覧です: ●ミカンワタカイガラムシ:

« ●フカヤカタカイガラムシの幼虫? | トップページ | ●いつもの野鳥(コサギ) »