« ●ひとりごと(キジラミのぬけがら) | トップページ | ●タケノアブラムシの有翅型 »

2012年1月 6日 (金)

●アシブトコバチの仲間はムネトゲアシブトコバチ?

これも、柑橘系樹木の葉の裏でみつけたコバチの仲間ですが、後ろ脚が太いことからアシブトコバチの仲間だと思います。
大きさは、体長約3.0mmですから、良く見掛けるキアシブトコバチよりは、半分位の大きさになります。
お休み中だったので、触覚をたたみ込んでしまっていますが、こうやって明るい場所に移動させてしまったので、この撮影の後動き出してしまいました(^^;。
100mmのマクロレンズ撮れる範囲の大きさだと、深度合成しなくても結構見られる写真になりますが、それでも一枚目のように全体にピントが合うことはありません。
まあ、装備の関係でリバースレンズを使うようなときは、深度合成を考慮して枚数を撮るようにしてますが、通常のマクロレンズの場合は撮影が大変なので深度合成は無しですね!
皆さんが、深度合成と気が付かないレベルに仕上がっていたら最高ですね(^^)。

1月7日追加
ezo-aphidさんから「ムネトゲアシブトコバチ Haltichella nipponensis Habu にそっくりです。学名で検索すると、NRIC Databaseのタイプ標本画像が見られます。」とのコメントを頂いたので、タイトルと記事の追加の訂正しリンクも張ってみました(^^;。
ezo-aphidさん、ありがとうございました。

ムネトゲアシブトコバチ? (ハチ目/アシブトコバチ科)
アシブトコバチの仲間_1112311 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO200  (撮影:2011.12.31, 港南区芹が谷)

アシブトコバチの仲間_1112312 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO200  (撮影:2011.12.31, 港南区芹が谷)

アシブトコバチの仲間_1112313 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/3  F16  ISO200  (撮影:2011.12.31, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(キジラミのぬけがら) | トップページ | ●タケノアブラムシの有翅型 »

ハチ」カテゴリの記事

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

1枚目で、小楯板の2本ツノが特徴的ですねー。これは、ムネトゲアシブトコバチ Haltichella nipponensis Habu にそっくりです。学名で検索すると、NRIC Databaseのタイプ標本画像が見られます。色の違いがあるようですが、体長3mm前後、東京と北海道で採れてるので、候補のひとつでしょうね。

投稿: ezo-aphid | 2012年1月 6日 (金) 14時27分

ezo-aphidさん、こんばんは、

ムネトゲアシブトコバチの標本の写真を確認してきましたが、確かにそっくりでた。
私だったら、無条件にムネトゲアシブトコバチにしてしまうでしょうね(^^;。
いつも色々と情報を提供して頂き、ありがとうございます。

投稿: そら | 2012年1月 7日 (土) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53636709

この記事へのトラックバック一覧です: ●アシブトコバチの仲間はムネトゲアシブトコバチ?:

« ●ひとりごと(キジラミのぬけがら) | トップページ | ●タケノアブラムシの有翅型 »