« ●定番のセモンジンガサハムシ | トップページ | ●スズキヒメヨコバイ »

2012年1月23日 (月)

●椿の葉の裏のシロカネイソウロウグモ

土日は、天気が良かったのは日曜日の午後だけだったので、いつもの土日に比べて写真を撮ることができる時間が短くて困りました!
天気が良くないと、ムシの方も隠れてしまうのか探しても見つからないし、見つからなければ撮ることもできません(^^;。
今日のは、ツバキの葉の裏で見つけた小さなシロカネイソウロウグモですが、他でもたくさん出ているので今回は深度合成に挑戦してみました。
ほとんど動かないでいてくれたので、まあまあの仕上がりになりクモのように立体感のあるのには良い感じです。
真冬、シロカネイソウロウグモは何処で餌を手にして生き延びているのでしょうか、冬だと居候する先も限られてしまうでしょうし(^^)。

シロカネイソウロウグモ (クモ目/ヒメグモ科)
シロカネイソウロウグモ_1201211 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの6枚合成  (撮影:2012.01.21 港南区芹が谷)

シロカネイソウロウグモ_1201212 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの7枚合成  (撮影:2012.01.21 港南区芹が谷)

シロカネイソウロウグモ_1201213 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの11枚合成  (撮影:2012.01.21 港南区芹が谷)

|

« ●定番のセモンジンガサハムシ | トップページ | ●スズキヒメヨコバイ »

クモ」カテゴリの記事

CombineZM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●椿の葉の裏のシロカネイソウロウグモ:

« ●定番のセモンジンガサハムシ | トップページ | ●スズキヒメヨコバイ »