« ●椿の花の蕾にいたアブラムシの仲間はコミカンアブラムシ? | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間 »

2012年1月12日 (木)

●ヤツデの葉の裏のハモグリガの仲間

ヤツデの葉の裏で良く見掛けるハモグリガの一つで、去年の2月18日に掲載したダイズギンモンハモグリと同じ蛾になります。
コイツも立体感があるので、今回は深度合成してみましたが、こう言う風にジッとしていてくれる被写体は実に撮りやすくてありがたいです(^^;。
最初にこの蛾を見たときは、どっちが頭だか一瞬迷ってしまいましたが、良く考えれば頭のボサボサと脚の出方から、こっちが前だと言うことが分かります。
薄暗いところにいる白いのは、コントラストの関係で撮りにくく若干白飛び加減にしていますが、それなりによい感じに仕上がったと思ってます(^^)。

ブログを始めて三回目の冬ともなると、早々新しいのも見つからないので、一度登場してもらったのを別の形で再登場してもらうのが重要なのでした(^^;。

ハモグリガの仲間 (チョウ目/ハモグリガ科)
ハモグリガの仲間_1201031 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの8枚合成  (撮影:2012.01.03 港南区芹が谷)

ハモグリガの仲間_1201032 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの13枚合成  (撮影:2012.01.03 港南区芹が谷)

ハモグリガの仲間_1201033 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
CombineZMの20枚合成 (撮影:2012.01.03 港南区芹が谷)

|

« ●椿の花の蕾にいたアブラムシの仲間はコミカンアブラムシ? | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間 »

CombineZM」カテゴリの記事

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ミョーな蛾ですねー。静止時にここまで円筒状になる蛾って、いましたっけ。「甲虫を食べた鳥の糞」に擬態してるってことにしましょうか。遠目には質感が似てませんか?

投稿: ezo-aphid | 2012年1月12日 (木) 22時32分

何とも面白いですね。複眼が確認出来ない?ところと、ピンと出た脚が妙にツボにはまって可笑しいです。微笑ましいというか(^^「甲虫を食べた鳥の糞」の考察は素晴らしいですね。面白いなぁ。

投稿: BABA | 2012年1月12日 (木) 22時43分

ezo-aphidさん、BABAさん、こんばんは、

確かに、お尻の方まで丸くなっているのは、探してみたけれど大抵はお尻の方に尾翼が出ていますね。
こう言う、チョッと見良く分からないのはひっくり返して撮った方が面白いのですが、コウチュウと違って逃げてしまうので、さすがに撮れないでしょうね(^^;。

鳥のウンコですか、確かに見えないこともないけれども、冬場の数少ない虫さんにはチョッと失礼な表現だったりして!

投稿: そら | 2012年1月12日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53688753

この記事へのトラックバック一覧です: ●ヤツデの葉の裏のハモグリガの仲間:

« ●椿の花の蕾にいたアブラムシの仲間はコミカンアブラムシ? | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間 »