« ●コマユバチの仲間でした! | トップページ | ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! »

2011年12月16日 (金)

●カラスザンショウにいたアブラムシはハゼアブラムシ?

アブラムシの登場が多くなりましたが、今回はカラスザンショウの裏で小さな集団を作っていたアブラムシです。 大きさですが、体長約2.2mmでした。
黒い色のアブラムシですが、背中の部分に色の薄い部分が見えていていますが、まさか中の子供が透けて見えている訳ではないですよね!
無駄な抵抗は止めにして、撮ってきた画像はどんどん公開して、あわよくばコメントなどを頂いて正体を知ろうということになってます。
今は、見つけて撮るのが精一杯で、少しづつ学習をしている段階と言うことにしておいてください(^^;。
今日は会社の忘年会で、これで三週続いた忘年会も、ひとまず終了になります。
忘年会といっても、昔に比べると遅くまで飲むこともなくなって、次の日に残るようなこともなくなり、虫撮りに出かけることにしています(^^)。

12月18日追記
ezo-aphidさんから「ハゼアブラムシと思うのですが、・・・」とのコメントを頂き、ネットで検索をしてみて「ハゼアブラムシ?」とすることにしました。
なお、「後脛節がとても太いので卵生虫、透けて見えるのは卵です」とのコメントも頂き、惜しかったけれども子供ではなかったようです。
ezo-aphidさん、ありがとうございました。

ハゼアブラムシ? (カメムシ目/アブラムシ科)
アブラムシの仲間_111210a α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F16  ISO200  (撮影:2011.12.10, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_111210b α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F16  ISO200  (撮影:2011.12.10, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_111210c α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F16  ISO200  (撮影:2011.12.10, 港南区芹が谷)

|

« ●コマユバチの仲間でした! | トップページ | ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

う~ん、困ったです。ハゼアブラムシと思うのですが、ハンマーさん(2011.11.20)にハゼアブラムシの典型的と思える雌雄の姿が載ってますが、それとは違う印象がありますねー。外観が少し違って見えるのは自然光とストロボの違いだろう、と考えました。後脛節がとても太いので卵生虫、透けて見えるのは卵ですね。

投稿: ezo-aphid | 2011年12月16日 (金) 12時00分

ezo-aphidさん、こんにちは、

今年はアブラムシが豊作で、例年に比べると登場回数が多いと思います。
ハゼアブラムシで検索して、ハンマーさん、おちゃてむしさん、淡路島の生き物たちと見てきましたが、皆さんのは薄茶色って感じのが多いですが、淡路島の生き物たちのが一番色の感じが近いように思いました(^^)。
肉眼で見たときは、もう少し黒っぽく見えていたように記憶しています。
透けて見えるのは卵の方でしたか、久しぶりに惜しかったです(^^)。

投稿: そら | 2011年12月16日 (金) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53450769

この記事へのトラックバック一覧です: ●カラスザンショウにいたアブラムシはハゼアブラムシ?:

« ●コマユバチの仲間でした! | トップページ | ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! »