« ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! | トップページ | ●ハエの仲間はヒトスジコガタハネオレバエ? »

2011年12月18日 (日)

●ガガンボの仲間はヒメガガンボ亜科の仲間

ガガンボの目が好きなのですが、似たようなのがたくさんいて撮ってきても名前は分からないのばかりで、撮らないことが多いです。
今回のは、口吻の形が長くて面白かったので撮ってみました。今まで撮ったのも調べてみましたが、こんな長い口吻を持っての這いませんでした!
ハエの仲間って、顔の大きさに関係なく目玉の比率が大きいような気がしますが、ハエの仲間だけじゃなかったかな(^^;。
どうせ正体は分からないだろうと言うことで、今回も調べてもいません。

12月18日追記
フッカーSさんから「ヒメガガンボ亜科のGeranomyia属の一種だと思います。比較的よく見かけるヒメガガンボで、こちらでも屋外の人工物の壁面でよく見ます(植物上ではそれほど見ないです)。夏場などはたまに室内にも入ってくることがあります」とのコメントを頂いたので、タイトルと記事の追加と訂正をしました。
フッカーSさん、ありがとうございました。

ヒメガガンボ亜科のGeranomyia属の仲間 (ハエ目/ガガンボ科)
ガガンボの仲間_1112111 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO200  (撮影:2011.12.11, 港南区芹が谷)

ガガンボの仲間_1112112 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2011.12.11, 港南区芹が谷)

|

« ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! | トップページ | ●ハエの仲間はヒトスジコガタハネオレバエ? »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

たぶん、ヒメガガンボ亜科のGeranomyia属の一種だと思います。比較的よく見かけるヒメガガンボで、こちらでも屋外の人工物の壁面でよく見ます(植物上ではそれほど見ないです)。夏場などはたまに室内にも入ってくることがありますよ。
よく見ると、翅に1対の縁紋があります。
画像の個体はたぶんメスです。

http://fukker666.blog32.fc2.com/blog-category-44-6.html

投稿: フッカーS | 2011年12月18日 (日) 15時03分

フッカーSさん、こんばんは、

「東京23区内の虫」を見てきましたが、分からない虫は最初にここを見に来れば良かったんですよね(^^)。
早速ガガンボを見てヒメガガンボ亜科のGeranomyia sp.を確認しました。
ガガンボは、分かり難いので撮ってもほったらかしになっていることが多いのですね(^^;。

投稿: そら | 2011年12月18日 (日) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53459537

この記事へのトラックバック一覧です: ●ガガンボの仲間はヒメガガンボ亜科の仲間:

« ●ヤマトアザミテントウで良かったようです! | トップページ | ●ハエの仲間はヒトスジコガタハネオレバエ? »