« ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  | トップページ | ●メガネドヨウグモなのかな? »

2011年11月16日 (水)

●アブラススキヒゲナガアブラムシ

ススキの穂にアブラムシがたかっているなんて、気にもしてなかったのですが、何かいないかと探しているときに、ふと見たススキに集ってました(^^)。
ススキの穂に、虫がいるとは思ってもいなかったので、今までノーマークで初めて見たアブラムシの仲間です。
渋い色に適度なツヤがあって、なかなか落ち着いた色合いのアブラムシかって思った次第です。
アブラムシのいるところ、色々な虫が集まってきますが、ここにもアリ以外にアブの仲間の幼虫と思われるのがいました。

最近、アブラムシを撮ることが増えてきましたが、この時期はアブラムシがたくさんいるので、他のムシが少なくなってきた中助かってます(^^)。

アブラススキヒゲナガアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
アブラススキヒゲナガアブラムシ_1111051 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

アブラススキヒゲナガアブラムシ_1111052 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

白いのはアブの孵化した抜け殻でしょう
アブラススキヒゲナガアブラムシ_1111053 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

お食事中のアブの幼虫
アブラススキヒゲナガアブラムシ_1111054 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

|

« ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  | トップページ | ●メガネドヨウグモなのかな? »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おー、コメントに追加は必要がないくらいですなー。アブラススキはススキとは違う属で、穂に触ると指が強烈に油っぽい匂いがしますね。これはムギヒゲナガアブラムシと似てるのですが、それらのほとんどは晩秋にアケビ(やバラ類)などに戻ってゆくようです。
この種は、周年アブラススキにいるのか、卵生雌がいつ現れるのか、雄の色はどんなのか、判っていません。

投稿: ezo-aphid | 2011年11月16日 (水) 12時11分

3枚目をよーく見たら、この成虫はアブラバチに寄生されてますね。体内のマユでお腹が膨らみ変色しています。

投稿: ezo-aphid | 2011年11月16日 (水) 19時06分

ezo-aphidさん、こんばんは、

私にとっては、ススキはみな同じススキだと思ってましたが、ススキにも色々あったんですね!
三枚目は、やけに丸っこかったので、もしかしてと思っていたら、やっぱり寄生されていたんですか、アブラムシ君は敵が多くて大変ですね(^^)。

投稿: そら | 2011年11月16日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53175143

この記事へのトラックバック一覧です: ●アブラススキヒゲナガアブラムシ:

« ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  | トップページ | ●メガネドヨウグモなのかな? »