« ●ひとりごと(マルトビムシの仲間) | トップページ | ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  »

2011年11月14日 (月)

●ホソヒラタアブも久しぶり

特に避けていた訳ではありませんが、意外に出会うことが無くホソヒラタアブも今年初め撮ることになりました(^^;。
ヒラタアブ全体に目が行ってなかったと言うのが大きな理由なのでしょうが、なかなかジッとしていてくれないので、私の苦手の虫であるのも理由の一つです。
ハナアブの仲間は、ハエ目と言っても見た目にキレイなのが多いのと、何となくトラ柄が好きなので見つければ撮る方なのです。
考えてみたら、花の先端だとか葉っぱの先端部に止まることが多いので、風で揺れてしまうと言うのも撮り難いです。
それでも、今回のように風の比較的少ない日に出会うことができれば、後はピントを合わせて風が止む瞬間を待つだけです(^^)。

ホソヒラタアブ (ハエ目/ハナアブ科)
ホソヒラタアブ_1111051 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/3  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

ホソヒラタアブ_1111052 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

ホソヒラタアブ_1111053 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO200  (撮影:2011.11.05, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(マルトビムシの仲間) | トップページ | ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、そらさん。

>何となくトラ柄が好きなので見つければ撮る方なのです。

私もトラ柄好きです。でも、大阪のおばちゃんのファッションは一寸ひきます。(^^ゞ

そうそう、昨日は低温型も見かけました。

投稿: ジャワカ零 | 2011年11月14日 (月) 14時40分

ジャワカ零さん、こんばんは、

「低温型?」と思って調べたら、色合いが違うのですね、知りませんでした(^^;。
でもって、過去の写真を調べてみたら、チャンと冬場に撮ってました。情けない!!

投稿: そら | 2011年11月14日 (月) 21時06分

こんばんは、低温型初めて知りました。こちらでも最近載せたので(死んでますが)リンクしました。

投稿: tukik | 2011年11月14日 (月) 21時41分

低温型は、過去にジュウニモンホソヒラタアブと呼ばれたそうです。
ヤマトシリアゲの夏型をベッコウシリアゲと呼んでいたのと同じなのかも。

投稿: ジャワカ零 | 2011年11月14日 (月) 22時12分

tukikさんへ、
首無し君見ました、リンクの件も了解です!

ジャワカ零さんへ、
最近は、DNA解析まで可能になっているので、外見だけでは分からなかったことが分かるようになったのでしょうね。
しかし、極端な色違いは、初めて見ると本当に別種だと思いますね(^^;。

投稿: そら | 2011年11月14日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/53175153

この記事へのトラックバック一覧です: ●ホソヒラタアブも久しぶり:

« ●ひとりごと(マルトビムシの仲間) | トップページ | ●ヒメバチの仲間(キバラアメバチ亜科Pristomerus属)の産卵  »