« ●久しぶりのマドチャタテの仲間では無かった(^^; | トップページ | ●ひとりごと(ビジョオニグモ) »

2011年10月 6日 (木)

●ハエの仲間の先が分からないはタマバエ科

普通に木に止まっていたら、まず見つけることはできなかったでしょうが、目の前を白い小さな生き物が飛んでいって、近くの木の表面に止まったので、慌てて止まった近くをジックリ探して見つけて撮りました。
ただ、止まった位置が少し高かったのと少し窪んでいたので、三脚をあまり良い位置に設置できなかったので、余りよい写真は撮れませんでした。しかも、色々と撮る方向を検討している間に逃げられてしまいました(^^;
大きさは、頭から翅の先端までで約1.9mmと非常に小さいですが、翅の模様に特徴があるので何となく名前が分かりそうですが、悲しいかな何科を当たれば良いのか見当が付いていません。
しいて言えば、ユスリカあたりの仲間かななどと思ってみたものの、大きさから考えるとチョッと違っているような気がしています(^^;。

10月20日追記
フッカーSさんから「ぱっと見の印象はタマバエ科ではないかと思います」とのコメントを頂いて、自分でもチョッとだけ調べてみたら似たのを見つけたので、タイトルと記事の追加訂正することにしました。
フッカーSさん、ありがとうございました。

ハエの仲間 (ハエ目/タマバエ科)
ハエの仲間_11092511 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2011.09.25, 港南区芹が谷)

ハエの仲間_11092512 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2011.09.25, 港南区芹が谷)

|

« ●久しぶりのマドチャタテの仲間では無かった(^^; | トップページ | ●ひとりごと(ビジョオニグモ) »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
時間が無いので調べてはいませんが、ぱっと見の印象はタマバエ科ではないかと思います。
また時間があるときに調べてみて、近いのがあったらコメントしますね。

投稿: フッカーS | 2011年10月 6日 (木) 12時07分

フッカーSさん、こんばんは、

タマバエ科ですか、検索してみたら「長坂蛾庭( http://blog.tamagaro.net/?p=1974 )」似たのが出ていましたが、別種のようですね(^^)。

しかに、ムシの数って本当に多いものだと、見撮影の種が出てくる度に感心しています。
まだまだ、撮るのがたくさん隠れていると言うことですね(^^)。

投稿: そら | 2011年10月 6日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52892290

この記事へのトラックバック一覧です: ●ハエの仲間の先が分からないはタマバエ科:

« ●久しぶりのマドチャタテの仲間では無かった(^^; | トップページ | ●ひとりごと(ビジョオニグモ) »