« ●アカサシガメの幼虫 | トップページ | ●ヒラタグモ »

2011年9月 6日 (火)

●ひとりごと(ヨコヅナサシガメ)

桜の木の割れ目に潜んでいる、ヨコヅナサシガメの幼虫ですが、真っ赤のが一匹いて脱皮直後だったようです。 普段は真っ黒けですが、脱皮直後だけ撮ってもキレイな紅にそまります。
今回は、薄暗い場所に外の光が入り込んで反射したので、溶鉱炉から出てきたばかりの真っ赤な鉄のイメージと重なったので、クモだけでは寂しかったので登場させてみました。
ちなみに、長時間露光だったので少し動体ブレがあり通常は失敗作としてゴミ箱行きなのですが、それがかえって雰囲気を出してくれたようです(^^;。

数年前から、近くの別の樹で越冬していたのがいなくなって、こっちの樹で越冬を見掛けるようになりました。
このままここで越冬して、来年の4月末に羽化して飛び立っていくのでしょうね(^^)。

ヨコヅナサシガメの幼虫 (カメムシ目/サシガメ科)
ヨコヅナサシガメ_1109051 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS8.0  F16  ISO200  (撮影:2011.08.27, 港南区芹が谷)

|

« ●アカサシガメの幼虫 | トップページ | ●ヒラタグモ »

ひとりごと」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52656519

この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(ヨコヅナサシガメ):

« ●アカサシガメの幼虫 | トップページ | ●ヒラタグモ »