« ●ひとりごと(ガマの穂) | トップページ | ●ツツジコブハムシの裏側 »

2011年9月12日 (月)

●今年も、やっと会えたシロオビトリノフンダマシ

土曜日に、ようやくシロオビトリノフンダマシの成長したメスを見つけることができましたが、チョッと遅めだったので、いつものようにススキの葉にへばり付いてジッとしていました。
日曜日は、チョッとで遅れましたが7時前に同じ場所を散策しましたが、最初はシロオビトリノフンダマシの姿を見つけることができませんでした。
ただ、同じ場所に朝露で濡れていた水平の円形の網(水滴の付き方が少なかったので、写真は撮れませんでしたが円形の網でした)があったので、去年の経験からシロオビトリノフンダマシの網と断定、網の縦糸をジックリ探してみたら、シロオビトリノフンダマシさんが見つかりました(^^)。
去年同様、たぶん朝露が邪魔をして朝になっても網を回収できなかったのではないかと思います。
おかげで、いつもの葉っぱにへばり付いたのではない写真が撮れましたが、良く見たら大して変わってない気もしてきました。
ここで、網に小さな虫でも引っかけてみたら、シロオビトリノフンダマシさんは、朝ご飯だと思ってお出ましになってくれたのかな~(^^;。

シロオビトリノフンダマシ (クモ目/ハエトリグモ科)
シロオビトリノフンダマシ_1109111 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/13  F11  ISO200  (撮影:2011.09.11, 港南区芹が谷)

シロオビトリノフンダマシ_1109112 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (撮影:2011.09.11, 港南区芹が谷)

シロオビトリノフンダマシ_1109113 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (撮影:2011.09.11, 港南区芹が谷)

普段見るポーズ(前日見たのはコレ)
シロオビトリノフンダマシ_1109101 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2011.09.10, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(ガマの穂) | トップページ | ●ツツジコブハムシの裏側 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

そらさん こんばんわ。

ご近所に色々な虫が生息していて、うらやましい〜と思いながら、いつも拝見しております。
遠征した場所でシロオビトリノフンダマシを見つけました。残念ながら黒いタイプでしたが。
そこで勝手ながら、そらさんのページにリンクしました。よろしくお願いします。

フンダマシ、じっとしているものだと思ってましたが大きな網も張るんですね〜。

投稿: BABA | 2011年9月22日 (木) 20時48分

BABAさん、こんばんは、

私も、種類が多いのには驚いていますが、やはりチョッと緑を残すことで随分と違うのだと関心もしてます。
しかも、公園などと違って殺虫剤が散布れることもなく、たまに一部が草刈りがされるだけなので、虫たちも待避する場所がある種類が減らないのだと思ってます。
昼間はジッとしているので、イメージがわきませんが、他のクモと一緒で大きな円形の網の一部が残ってました。 網は、夜張るそうなので完全なのは見たことがありません。

黒いタイプのシロオビトリノフンダマシですが、なかなか美味しそうですね(^^;。

投稿: そら | 2011年9月22日 (木) 21時20分

うーむむ、BABAさんのみならず、そらさんまでも、トリノフンダマシは旨そうだ、と言うんですかぁ。
男の狩猟本能なんでしょうかねー(女性もこう考えるんでしょうか?)。あちこち生き物を探索して(撮影し)、これは食えるんじゃないか、と試したがる(!?)。そういう思考傾向は、原始時代からずっとあったものなんじゃないかなー。
そういえば「田中川」さんが鰻と間違えてホタテウミヘビを試食したという話(2006.7.31)がありましたね。コメント欄を見ると、今年の夏にもまた一人が犠牲に・・・。

投稿: ezo-aphid | 2011年9月22日 (木) 21時48分

ezo-aphidさん、こんばんは、

さすがに、トリノフンダマシ捕獲して食べたいとは思いませんが、写真で大きくしたのを見ると、美味しいそうに見えるんですね! 最近、甘いものが食べてないしな~(^^;。
植物の実やキノコを見ると、一瞬食べられそうって思うことは結構ありますが、食べ物に困ってないので、お持ち帰りはしませんが、遠い昔の血が騒ぐのかな~(^^)。

「田中川の生き物調査隊」を見てきましたが、皆さん手に入れたものは勿体なから何とかしたいと思うのですね!
ウナギって、もう少し可愛い顔をしてたような気がしますが(^^;。

投稿: そら | 2011年9月22日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●今年も、やっと会えたシロオビトリノフンダマシ:

« ●ひとりごと(ガマの穂) | トップページ | ●ツツジコブハムシの裏側 »