« ●テングスケバの顔 | トップページ | ●ガガンボの仲間 »

2011年9月16日 (金)

●ヒメオオメカメムシは初めて

例の壁に、ごま粒みたいのなのが付いていたので、何かと思って良~く覗いてみたらカメムシでした。
形的には、オオメカメムシそのものですが、大きさが違うし色の鮮やかさも前線違ってましたが、オオメカメムシの仲間として調べた結果、ヒメオオメカメムシにたどり着きました(^^)。
大きさですが、体長約2.8mmとオオメカメムシの大体半分の大きさと行ったところでしょうか。このカメムシは初めてみましたが、もしかしたら小さすぎて見過ごしていたのかも知れません。
珍しく、同じ場所で数匹見つけることが出来ましたが、真っ黒な感じのと二種類いました。
もしかしたら、オスとメスの違いかな何て思ったりしてますが、詳細は調べてないので不明です(^^;。

ヒメオオメカメムシ (カメムシ目/ナガカメムシ科)
ヒメオオメカメムシ_1109101 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F18  ISO200  (撮影:2011.09.10, 港南区芹が谷)

ヒメオオメカメムシ_1109102 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO200  (撮影:2011.09.10, 港南区芹が谷)

ヒメオオメカメムシ_1109103 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F18  ISO200  (撮影:2011.09.10, 港南区芹が谷)

ヒメオオメカメムシ_1109104 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F18  ISO200  (撮影:2011.09.10, 港南区芹が谷)

|

« ●テングスケバの顔 | トップページ | ●ガガンボの仲間 »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、そらさん。
オオメカメムシも、ヒメオオメカメムシも目が離れてて、ちっちゃくて可愛いですね。
私も、7/1に冨士霊園の黄色い花にいたのを撮りました。
ヒメの方は、色の変異が多いようで私が撮ったのは、黒っぽいのですが
もしかしたら、幼虫かもしれません。

投稿: ジャワカ零 | 2011年9月16日 (金) 15時06分

ジャワカ零さん、こんばんは、

オオメカメムシの仲間は、この目が何とも言えませんね(^^)。
成虫か幼虫かは、背中の翅の具合を見れば直ぐに分かりますよ。
幼虫だったら、キューピットの羽みたいなのが付いているだけですから、分かってもらえたかな(^^;。

投稿: そら | 2011年9月16日 (金) 21時51分

こんばんは、そらさん。

羽がよく分からないので幼虫だと思います。
私の場合、2,3ミリの虫の撮影は本当に厳しいので、写りがハンパなく悪い。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2011年9月17日 (土) 00時50分

ジャワカ零さん、こんばんは、

私も、個人的には5mmの大きさが有れば、そこそこの大きさに撮れるので良いのですが、3mm以下になると結構辛くなってきます。

改めて、撮り始めた頃の写真を見ると、本当にガッカリするようなが、たくさん出てきます(^^)。

投稿: そら | 2011年9月17日 (土) 21時46分

こんばんは、そらさん。

私の場合、機材が中途半端なんですよね。
まず、三脚は使わない…というか、今背負ってるので8~9キロですし
歩く時は3万歩位歩くので、今の体力では、それ以上は重くてきついです。
…かと言って、マクロ・フラッシュではなく、暗いLEDライトを使っているので
絞りたくても絞れないでいます。
曇りとか暗い場所は、最悪な状態です。(泪)

投稿: ジャワカ零 | 2011年9月17日 (土) 22時22分

こんばんは、

私は、虫撮りと鳥撮りで撮影する場所が違うので、完全に装備(と言うほどではないが)分けて出掛けています。
普段は、100mmマクロとテレコン+本体に、チョッとした装備や雨具を小さなリュックに入れて歩いてます。

虫は、ピーカンだと色のコントラストが上がりすぎるので、私にとっては薄曇りの日がベストコンディションです(^^;。
風ながない場所だったら、多少薄暗くてもOKですが写りは今一歩ですね!

投稿: そら | 2011年9月17日 (土) 23時01分

私の場合、基本的に望遠ズーム(APO 150-500)を持ち歩いてるんですよね。
それで、裏高尾とか行く時に高尾駅~小仏城山~高尾山~高尾山駅なんてコースを
ずっと歩きっぱなしなんで、たまに今日は望遠は重いし置いておこう!
…なんて時に限って、高尾頂上でオオムラサキが凄い高いところに留まっていたりするんですよ。
普段の行いが悪いのだと思います。

投稿: ジャワカ零 | 2011年9月17日 (土) 23時13分

相変わらず、スゴイ写真撮っていますね。
毎回、見ごたえあります。
私の身軽、お気軽写真とぜーん全違いますね。
脱帽です。

投稿: 写遊人 | 2011年9月18日 (日) 09時09分

ジャワカ零さん、こんにちは、

私は体力が無いので遠征は駄目ですね、なので近場で頑張っています(^^;。
ズームレンズは、遠出するときには便利なのですが、単焦点レンズの方が画質は上だと感じているので、単焦点レンズ頑張ってますが、その代わりに他のものが撮れないことがあったりしてます(^^;。
ズームレンズ1本、リュックに入れておいて、レンズを交換すればよいのですが、こればまた面倒で実行できないでいます!
予定外の獲物が出てきて、対応できないことは、私にもありますね(^^;。

気が付くのが遅れてしまいましたが、トビナナフシが載っていたんですね、可愛い顔に撮れててナイスです(^^)。

投稿: そら | 2011年9月18日 (日) 15時08分

写遊人さん、こんにちは、

「凄い」と言うよりは「これしか撮れない」の方が、正解だと思います。
色々撮りたいのですが、虫を見つけると「どおしても大きく撮りたい!」と言う気持ちが出てきて、毎回同じようなのが撮れるのでした(^^)。

虫が見つからないので苦労してますが、虫さえ見つかれば結構気軽に撮ってたりするのでした(^^;。

投稿: そら | 2011年9月18日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52701453

この記事へのトラックバック一覧です: ●ヒメオオメカメムシは初めて:

« ●テングスケバの顔 | トップページ | ●ガガンボの仲間 »