« ●タケウンカなのかな? | トップページ | ●初めてのタケカレハ »

2011年9月29日 (木)

●クサグモのお母さん(2)

クサグモの大きなメスを撮って、最初に掲載したのが2010年12月 3日でしたら、今年は少し早めに見つけました。
建物の角に大きな巣を構えて、色々なゴミと一緒になっているので、運が悪いと見つかって取り除かれてしまいます。
普段は、巣の中に隠れているので、今回モスの下側から刺激を与えて、表広場に登場してもらいました(^^;。
条件の良い場所に陣取ったクサグモの場合、やはり捕獲できる餌の量が多くなるので非常に大きくなることができるみたいです。
ジョロウグモもたくさん見掛けますが、陣取っており場所によって大きさの個体さが大きいのは、やはり網にかかるムシの量が違うのでしょうね!
去年の例で行くと、このクサグモさんのあと二ヶ月は生きていそうです(^^)。

クサグモ (クモ目/タナグモ科)
クサグモ_1109191 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F18  ISO200  (撮影:2011.09.19, 港南区芹が谷)

クサグモ_1109192 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F18  ISO200  (撮影:2011.09.19, 港南区芹が谷)

それにしても凄いアゴをしていますね!
クサグモ_1109193 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F18  ISO200  (撮影:2011.09.19, 港南区芹が谷)

|

« ●タケウンカなのかな? | トップページ | ●初めてのタケカレハ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

ホソハリカメムシのときもそうでしたが、お隣同士だというのに居る虫がけっこう違ってたりするのが面白いです。
こちらでは、今頃の時期はコクサグモばかりで、クサグモはほとんど見かけません。
4~7月頃まではクサグモを見かける回数も多いのですが、少し遅れてコクサグモが出てくるようになると、まるで入れ替わるようにクサグモの姿を徐々に見かけなくなってしまうのです。
不思議です。

投稿: フッカーS | 2011年9月29日 (木) 11時52分

フッカーSさん、こんばんは、

確かに、近い環境の割には微妙に住んでるムシが違うのが面白いですね!
調べてみたら、この場所でコクサグモが見られるのは7月が多いようで、今頃になるとクサグモになります。全く反対なのが、本当に不思議ですね(^^;。

投稿: そら | 2011年9月29日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●クサグモのお母さん(2):

« ●タケウンカなのかな? | トップページ | ●初めてのタケカレハ »