« ●ひとりごと(悲しい出来事) | トップページ | ●ひとりごと(ヨコヅナサシガメ) »

2011年9月 5日 (月)

●アカサシガメの幼虫

猛暑と台風の影響で、相変わらず弾不足の日々が続いていて、同じムシが再登場する羽目になるのかなと思って他のですが、改めて確認してみたら前回アカサシガメの幼虫として掲載したのは、実はオオトビサシガメの幼虫だったことが判明しました(^^;。
良~く確認してみれば、色々と相違点があるので分かるのですが、思い込みというのは恐ろしいもので、なかなか見抜けなかったりします。

アカサシガメの幼虫ですが、なかなか透明感のあるキレイな橙色でガラス細工みたいな感じに仕上がってます(^^)。
こう言う、透明感のある幼虫だと、撮っているときからファインダー越しにキレイな姿を見ることができて、とても嬉しくなってしまいます。
カメムシの仲間は、成虫は比較的時な種類でも、幼虫時代は色のキレイなのが結構いるので、なかなか楽しめるムシだと思います。
アカサシガメの場合は、成虫も真っ赤になるのは結構キレイだと思いますが、さすがに幼虫の透明感はないですからね(^^)。

アカサシガメの幼虫 (カメムシ目/サシガメ科)
アカサシガメの幼虫_1108281 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F18  ISO200  (撮影:2011.08.27, 港南区芹が谷)

アカサシガメの幼虫_1108282 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO200  (撮影:2011.08.27, 港南区芹が谷)

アカサシガメの幼虫_1108283 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F18  ISO200  (撮影:2011.08.27, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(悲しい出来事) | トップページ | ●ひとりごと(ヨコヅナサシガメ) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52639283

この記事へのトラックバック一覧です: ●アカサシガメの幼虫:

« ●ひとりごと(悲しい出来事) | トップページ | ●ひとりごと(ヨコヅナサシガメ) »