« ●今年もアカハネナガウンカ! | トップページ | ●ひとりごと(ササキリ) »

2011年8月 2日 (火)

●エゴヒゲナガゾウムシにやっと会えた

最近「虫をさがしに・・・」ところに出ていた、顔の世表面が真っ平らなヒゲナガゾウムシの仲間ですが、最初に見たときは「何じゃこれ?」って思ったのでした。
残念ながら、最初に見て以来ずっとご無沙汰していましたが、いつも行く場所にもエゴノキがあるのを知っていたので探してみたら見つかりました。
残念ながら、エゴノキの見に止まっているメスしか見つかりませんでしたが、それでもこの顔を見ると思わず笑ってしまいます(^^)。
私には、高い場所に止まっているのを撮ることができないので、いつものように移動してもらうことにしましたが、ゾウムシの仲間はチョッとしたことで落下してしまうので、今回は入れ物で受け取ってからの移動になりました。
最後の写真は、葉っぱの上に入れ物から頃がしたときのものですが、顔がこれですから何となく愛嬌のある姿になってます(^^;。
できれば、目の玉の飛び出たオスの方にもあって見たかったです!

エゴヒゲナガゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシ_1107311 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F18  ISO200  (撮影:2011.07.31, 港南区芹が谷)

エゴヒゲナガゾウムシ_1107312 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F18  ISO200  (撮影:2011.07.31, 港南区芹が谷)

エゴヒゲナガゾウムシ_1107313 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F18  ISO200  (撮影:2011.07.31, 港南区芹が谷)

おまけは、ひっくり返った写真エゴヒゲナガゾウムシ_1107314 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F18  ISO200  (撮影:2011.07.31, 港南区芹が谷)

|

« ●今年もアカハネナガウンカ! | トップページ | ●ひとりごと(ササキリ) »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、

よく見つけましたね。
200ミリ2倍マクロは迫力あります。

なんといっても、これを撮りたかった。
こいつの得意技「死んだふり」。
この一枚があればオスはどうでもいい・・・、
わけないですね。
待ってます。

投稿: jkio | 2011年8月 2日 (火) 18時25分

jkioさん、こんばんは、

ハイ、アップで撮るしか能がないので、何とか頑張っています(^^;。
ひっくり返った写真は、普段はあまり撮らないのですが、今回は撮って帰ってから良かったなって思いました(^^)。
オスは、土曜日までいるかが問題ですね!

投稿: そら | 2011年8月 2日 (火) 22時15分

こんにちは。私も1日に公園の柵の上にいるエゴヒゲナガゾウムシを見つけました。
顔面が撮れなかったのでゾウムシとは思わなかったのですが、家に帰って調べたらすぐエゴヒゲナガゾウムシの雄と分かりました。
雌に比べると確かに眼が両脇にピョコンと飛び出してます。
背面から見ると、ちょっとカエルに似ていませんかねえ…。

投稿: みき♂ | 2011年8月 3日 (水) 05時06分

みき♂さん、こんばんは、
やっと帰ってきましたが、コメントの返事が遅れてしまいました!
オスの後ろ姿ですか、今度じっくり撮ってみたいですね(^^;。
やはり、こういう変わった形を持っている虫って、撮っても楽しメスので好きです!

投稿: そら | 2011年8月 5日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52357857

この記事へのトラックバック一覧です: ●エゴヒゲナガゾウムシにやっと会えた:

« ●今年もアカハネナガウンカ! | トップページ | ●ひとりごと(ササキリ) »