« ●ひとりごと(平戸永谷川) | トップページ | ●エビイロカメムシの幼虫のその後 »

2011年8月10日 (水)

●ボカシミジングモ

ボカシミジングモを最初に掲載したのが2010年10月18日で、今回はこのときよりも撮影時期が早いせいか一回り小さく、ボカシミジングモの幼体のようです。
今回も、アリの脚にクモの糸がシッカリ絡みついていて、一度糸が絡みついてしまうと、こんなに体格の差があっても逃げられないようです。
最後は、もがくほどに糸が絡んでしまって自滅する格好になるのでしょうが、アリにとっては本当に迷惑な話ですね(^^;。
今回の写真も前回と同じ場所で撮影したもので、このコンクリートの壁はボカシミジングモの狩りする場所になっているみたいです。しかも、二匹のボカシミジングモがそれぞれアリを捕獲してお食事中でした。
やはり、一度狩りをするところをじっくり観察してみたいものです(^^)。

ボカシミジングモ (クモ目/ヒメグモ科)
ボカシミジングモ_1108061 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO200  (撮影:2011.08.02, 港南区芹が谷)

ボカシミジングモ_1108062 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2011.08.02, 港南区芹が谷)

ボカシミジングモ_1108063 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2011.08.02, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(平戸永谷川) | トップページ | ●エビイロカメムシの幼虫のその後 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ボカシミジングモ:

« ●ひとりごと(平戸永谷川) | トップページ | ●エビイロカメムシの幼虫のその後 »