« ●トラフカミキリには三年ぶりです! | トップページ | ●寄生されたベッコウハゴロモの幼虫 »

2011年7月22日 (金)

●クロチビミズアブの仲間ではなくシマバエ科だそうです!

草を刈られてしまった草原(適度の草刈りにないと、本当の伸びるのが早くて大変です)で、残っていたクズの葉にいた小さめのハエを見つけたので撮ってみました。
体長は約4.8mmで、ダメ元で一応調べてみたらクロチビミズアブの仲間のようです。
ハエの仲間に関しては、ほとんど素人なので○○バエと○○アブの見分け方もよくわかりませんので、コイツは素人目には○○バエの方に分類されてしまうのでした(^^;。
本当は、真正面からも撮りたかったのですが、カメラを向けるとそっぽを向いてしまうので、結局は上からと横からしか撮れませんでした!

台風のおかげで、乾いていた草木も水分を補給することができて、生き生きしていることでしょう。 おまけに涼しくなったので、一息つくことができます。
この分だと、土日は少しは虫の出が良いのではないかと、チョッと期待したりしています(^^)。

7月23日追記

アーチャーンさんから、以下のようなコメントを頂きましたので、記事の追加訂正を行いました。
**********  頂いたコメント  **********
お写真のハエはシマバエ科だと思います。アノニモミイア先生(三枝先生)のシマバエ簡易識別法は次のようです。
先ず頭部を見て,
1.鬚刺毛を欠く.
2.触角刺毛に短い軟毛が背腹両面に多数生じている.
3.2対の後ろ向きの強い額眼縁刺毛がある.
でほぼ確定して,それでも不安の場合に,
4.脛節背面に1本の亜(末)端剛毛を具える.
5.翅の前縁脈に切目や抉れを欠く.
さらに,
6.Cu融合脈が翅縁に達しない.
7.後単眼刺毛が収斂する.
です。他にシマバエ科には触角第2節に短刺毛があります。
**********  頂いたコメント  **********
アーチャーンさん、ありがとうございます。

シマバエ科の仲間 (ハエ目/シマバエ科)
シマバエ科の仲間_1107164 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO200  (撮影:2011.07.16, 港南区芹が谷)

シマバエ科の仲間_1107165 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO200  (撮影:2011.07.16, 港南区芹が谷)

|

« ●トラフカミキリには三年ぶりです! | トップページ | ●寄生されたベッコウハゴロモの幼虫 »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

 最近は年のせいかオセッカイになって来た様です。

 これはミズアブ科ではありません。虫ナビにある「クロチビミズアブ」によく似ていますが、これは誤りです(虫ナビには間違いが散見されますので御注意)。本物はhttp://homepage3.nifty.com/syrphidae1/diptera_web/htm/Stratiomyidae_plate.htm に出ています。
 ミズアブ科は触角第3節が細かく分節しています。

 お写真のハエはシマバエ科だと思います。アノニモミイア先生(三枝先生)のシマバエ簡易識別法は次のようです。
先ず頭部を見て,
1.鬚刺毛を欠く.
2.触角刺毛に短い軟毛が背腹両面に多数生じている.
3.2対の後ろ向きの強い額眼縁刺毛がある.
でほぼ確定して,
それでも不安の場合に,
4.脛節背面に1本の亜(末)端剛毛を具える.
5.翅の前縁脈に切目や抉れを欠く.
さらに,
6.Cu融合脈が翅縁に達しない.
7.後単眼刺毛が収斂する.
です。他にシマバエ科には触角第2節に短刺毛があります。

 ところで、先日のアシナガバエですが、私には白い刺毛は後基節から出ている様に見えるのですが・・・。

投稿: アーチャーン | 2011年7月22日 (金) 12時35分

アーチャーンさん、こんばんは、

お節介ではなく、私にとっては貴重なコメントありがとうございます。
どうも、有名どころだと面倒なので信じてしまいます。
今回は、一応「ミズアブ科図鑑」も見たのですが、干からびたのとは比較できませんでした。

アシナガバエですが、改めて良~く見たら確かに白い刺毛は後基節から出ていました。 大変、失礼しました!

投稿: そら | 2011年7月22日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52233499

この記事へのトラックバック一覧です: ●クロチビミズアブの仲間ではなくシマバエ科だそうです!:

« ●トラフカミキリには三年ぶりです! | トップページ | ●寄生されたベッコウハゴロモの幼虫 »