« ●アオバハゴロモの季節 | トップページ | ●ツマグロキンバエ »

2011年7月24日 (日)

●イシノミの仲間

今年は、例年に比較してイシノミを見かける回数が、圧倒的に多いです。
数が多いと言うほどではなく、遭遇する確率が高いのだと思いますが、何故そうなったのかは分かりません。
このイシノミの仲間は、非常に原始的な昆虫だそうですが、確かに見た目も成虫と言うよりは幼虫のままの感じもします。

土曜日は、比較的涼しかったのと薄曇りだったので、条件としては良かった方だと思います。 これくらいの暑さだと、虫撮りをしていても大したことありませんが、猛暑日になようのな日は帰ってくると汗びっしょりで、体重も軽くなっているのが分かります(^^;

イシノミの仲間 (イシノミ目/イシノミ科)
イシノミの仲間_1107171 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO200  (撮影:2011.07.09, 港南区芹が谷)

イシノミの仲間_1107172 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F18  ISO200  (撮影:2011.07.10, 港南区芹が谷)

|

« ●アオバハゴロモの季節 | トップページ | ●ツマグロキンバエ »

その他の虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、そらさん。
古いログにすいません。
ここのイシノミ(以前の撮影含め)は、ずんぐりした体型太い触角と足をしていますので、オカジマイシノミではないでしょうか。

投稿: ジャワカ零 | 2011年10月27日 (木) 10時08分

ジャワカ零さん、こんばんは、

探してみたら、虫ナビさんとこのオカジマイシノミ http://mushinavi.com/navi-insect/data-isinomi_okajima.htm にそっくりですね!
ヤマトイシノミくらいしか目に入らなかったので、全然気にもしてませんでした(^^;。
どんどん掲載して、色々な人に見てもらうと意外にに分かるものですね、ありがとうございました(^^)。


投稿: そら | 2011年10月27日 (木) 20時49分

こんばんは、そらさん。
津久井湖城山公園で出会ったイシノミを、「昆虫観察図鑑」[フィールドで役立つ1103種の生態写真]で調べてたので気がつきました。
この本の著者は、虫ナビの方です。
…葉山では、この時期にナミハンミョウが見られました。なんか得した気分。(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2011年10月27日 (木) 21時35分

ジャワカ零さん、こんにちは、

何というか、虫撮りして公開してますが、虫の図鑑は一冊も持っていませんので、もっぱらインターネットに頼ってます(^^;。
なので、虫ナビさんも結構利用しています。
ナミハンミョウも、一度は撮ってみたいのですが、どうやらここには住んでないみたいです。

投稿: そら | 2011年10月28日 (金) 12時33分

こんにちは、そらさん。
わたしも、図鑑は私も持ってません。
隣が図書館なので、昆虫関係借りる人も少なく、見つからない場合は、大田区のデータベースからすぐに借りられるので、何万もする図鑑がタダで借りられ書斎のように利用させてもらっています。

投稿: ジャワカ零 | 2011年10月28日 (金) 13時11分

図書館ですか、ここ何十年って行ったこと無いですね(^^;。

投稿: そら | 2011年10月28日 (金) 21時28分

こんばんは、そらさん。
古い図鑑ですと、分類や名前の変更などはありますが
書籍の方が私にはまだ信頼できます。
ですから、ネット情報はそこまで信用してません。
…ってどこまで(^^ゞ

投稿: ジャワカ零 | 2011年10月28日 (金) 22時28分

ジャワカ零さん、こんばんは、

私には、最終的にコメントくれる皆さんと言う、強い味方があるのでした(^^)。

投稿: そら | 2011年10月29日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52287396

この記事へのトラックバック一覧です: ●イシノミの仲間:

« ●アオバハゴロモの季節 | トップページ | ●ツマグロキンバエ »