« ●ニジュウシトリバのその後 | トップページ | ●全身紅色のベニキジラミ »

2011年7月30日 (土)

●ベッコウハゴロモの幼虫をもう一度!

暑さのせいで虫の出も良くない感じがするし、撮る方の根性にも支障が出てきたようで、なかなか良い感じの場面にも出会えません。
となれば、愛着のある虫がいれば何度でも撮りたくなってしまう物ですが、さすがに同じようなのばかりでは少し気が引けるので、今回は接写用のリバースレンズで撮ってみました。
でも、基本的には被写体が同じなので大した変わり映えはしませんが、大きく写っているので今回は横方向のトリミングだけで済ませてあります。
まあ、大きく撮れば良いというものではありませんが、これしか能がないので大きなのを掲載してごまかしてしまうことにしました(^^;。

さて、チョッと前のアミガサハゴロモ君と比較して、皆さんはどちらがお好みでしょうか(^^)。

ベッコウハゴロモ (カメムシ目/ハゴロモ科)
ベッコウハゴロモ_1107251 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS4.0  F--  ISO200  (撮影:2011.07.24, 港南区芹が谷)

ベッコウハゴロモ_1107252 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS4.0  F--  ISO200  (撮影:2011.07.24, 港南区芹が谷)

ベッコウハゴロモ_1107253 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2011.07.24, 港南区芹が谷)

|

« ●ニジュウシトリバのその後 | トップページ | ●全身紅色のベニキジラミ »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52306379

この記事へのトラックバック一覧です: ●ベッコウハゴロモの幼虫をもう一度!:

« ●ニジュウシトリバのその後 | トップページ | ●全身紅色のベニキジラミ »