« ●ひとりごと(オオスズメバチ) | トップページ | ●今年は見逃したウマオイの幼虫 »

2011年6月27日 (月)

●おなじみのササキリの幼虫 

当ブログで、ちょくちょく登場幼虫と言ったらアミガサハゴロモ、ベッコウハゴロモとササキリの幼虫になります。
特に、ササキリの幼虫は親と違って幼虫は宝石をイメージさせるキレイな作りで、初めて実物を見て以来スッカリお気に入りになってしまいました(^^;。
今年も、少し前から気にしていて土曜日には見掛けなかったのが、日曜日になって目にしたと思ったら、既にたくさん孵化していることが分かりました。
どうやら、先週のうちに孵化したようで、結構大きくなっているのも見掛けましたが、土曜日には何故気が付かなかったのでしょうね?
良く見ると、外見の違う二種類いることが分かりますが、もしかしたらオスとメスになる幼虫の違いなのかも知れませんが、本当かどうかは分かりません。
もしそうだとしたら、二枚目のチョっとお腹の短い方がオスではないかと思ってます(^^)。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
ササキリ_1106261 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2011.06.26, 港南区芹が谷)

ササキリ_1106262 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO200  (撮影:2011.06.26, 港南区芹が谷)

これで、体長が約4.5mmです!
ササキリ_1106263 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F14  ISO200  (撮影:2011.06.26, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(オオスズメバチ) | トップページ | ●今年は見逃したウマオイの幼虫 »

バッタ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/52051099

この記事へのトラックバック一覧です: ●おなじみのササキリの幼虫 :

« ●ひとりごと(オオスズメバチ) | トップページ | ●今年は見逃したウマオイの幼虫 »