« ●マガリケムシヒキ | トップページ | ●死んだふりのマダラアシゾウムシ »

2011年6月15日 (水)

●ひとりごと(シロコブゾウムシ)

ゾウムシ君たちは、チョっとした衝撃や気配を感じると、直ぐに葉の上から落下してしまうことがしばしばあります。でも、草むらの中に落下するのだったら安全でしょうが、遮る物が何もない道上だったりすると、無防備のまま丸見えの状態になってしまいます。
今回は、道上に落ちて裏を撮るには丁度良かったので、チョっとばかり失礼して裏から撮らせてもらいました(^^)。

先週は、採集作戦を実行したり、雨が降って出掛けられなかったり、用事があったりと色々とありましたが、それでもカメラを持って出掛ければ、それなりに収穫はあるものですね!
日の出も早いので、朝早くから出掛けることができて良いのですが、早起きが続くとお仕事のある日は眠くなることがあるので、チョっと問題ですね(^^;。
こんな事が、多分8月後半まで続くのではないかと思います!

シロコブゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ科)
シロコブゾウムシ_1106121 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2011.06.05, 港南区芹が谷)

|

« ●マガリケムシヒキ | トップページ | ●死んだふりのマダラアシゾウムシ »

甲虫」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(シロコブゾウムシ):

« ●マガリケムシヒキ | トップページ | ●死んだふりのマダラアシゾウムシ »