« ●ヒメバチの仲間(マルヒメバチ亜科のSympherta属) | トップページ | ●ひとりごと(ヒメグモ) »

2011年4月17日 (日)

●赤がキレイなベニカミキリ!

昨日は気温が上がって最高気温が25℃になったそうですが、おかげで虫の方もたくさん出てきたようです。
虫を撮りに行って帰り際に、ヤツデの葉の上にいる赤いのを見つけて、カミキリムシだと言うことを確認して撮ってきました。前にも、この場所で撮ったことがありましたが、昨年はお目に掛かってませんでした.
赤い色がなかなかキレイなカミキリムシ君で、最初はジッとしててくれたのですが、最後は羽を開いて飛び去ってしまいました。
私の方の心の準備ができてなかったので、残念ながら飛び立つ瞬間の写真を撮り逃がしてしまいました(^^;。
でも、だんだん春らしい虫を撮ることができるようになったので、先ずは良しとしておきましょうね(^^)。

ベニカミキリ (コウチュウ目/カミキリムシ科)
ベニカミキリ_1104161 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/8  F16  ISO200  (撮影:2011.04.16, 港南区芹が谷)

ベニカミキリ_1104162 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/5  F16  ISO200  (撮影:2011.04.16, 港南区芹が谷)

ベニカミキリ_1104163 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (撮影:2011.04.16, 港南区芹が谷)

|

« ●ヒメバチの仲間(マルヒメバチ亜科のSympherta属) | トップページ | ●ひとりごと(ヒメグモ) »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

こ、これは美しい!!
いーな、いーな、出会ってみたいなぁ!
しかし、自然界でこんなに鮮やかな赤色って、目立って仕方ないと思うんだけど大丈夫なんだろうか。
カミキリムシの顔は個人的にはあまり好きじゃないけど、全体的なフォルムはいかにも甲虫らしくて、大きさ的にも存在感があってイイですね。
たまには、記録とは別にして、横浜方面に浮気出張してみようかなぁー(笑)。

投稿: フッカーS | 2011年4月17日 (日) 18時37分

フッカーSさん、こんばんは。

目立つ色の虫が淘汰されずに生き残っていると言うことは、目立つリスク以上のメリットがあると言うことですよね。赤色は、人間と同じ危険な色なのでしょうか?

横浜がよいかは別にして、やはり雑木林が残っているかが重要なポイントになりそうですね! ここに虫が多いのは、公園と違った雑木林が残っているのが理由の一つだと思ってます。
後は、地べた付近が湿り気というか乾燥しすぎてないことでしょうか。キノコの生えないような場所は、良くない気がします。

投稿: そら | 2011年4月17日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/51405334

この記事へのトラックバック一覧です: ●赤がキレイなベニカミキリ!:

« ●ヒメバチの仲間(マルヒメバチ亜科のSympherta属) | トップページ | ●ひとりごと(ヒメグモ) »