« ●クロトガリキジラミかな? | トップページ | ●ナシミドリオオアブラムシ »

2011年4月 8日 (金)

●コウチュウの仲間の幼虫ではなかったよようです!

これは朽ち木の中から出てきた幼虫で、最初はクサカゲロウの幼虫かと思ってましたが、写真をジックリ見た結果コウチュウの仲間の幼虫と言う結論に達したのでした。でも、最近はチョンボが多いような気がするので、これも怪しさ一杯です(^^)。
でも、そこから先は私には無理があるので、敢えて調べないまま掲載してしまうことにしました。
でも本当の理由は、先週の土日にワンコと泊まりがけで出掛けてしまったので、春の陽気になって出てきた虫達を撮ることができずに、弾が無くなる寸前と言うことなのです(^^;。

早く、皆さんのように春の虫を撮って載せられるようにしたいものですが、でも明日の天気が気になるのでした。何とか、土日は晴れの良い天気になりますように(^^)。

4月9日追記
おちゃたてむしさん、フッカーSさんからコメントを頂き「顔を見れば、コウチュウの仲間じゃ無いことくらいわかるでしょ!」とまでは言われませんでしたが(^^;、クサカゲロウの仲間の幼虫と言うことにすることにしました。
なので、タイトルと記事の一部を訂正させて頂きました。いつも、ありがとうございます!
それにしても、最近はチョンボが多発してしまって、本当に情けなくなってきました(^^;。

クサカゲロウの仲間の幼虫 (アミメカゲロウ目/クサカゲロウ科?)
Youchu_1103301 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F18  ISO200  (撮影:2011.03.13, 港南区芹が谷)

Youchu_1103302 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F18  ISO200  (撮影:2011.03.13, 港南区芹が谷)

Youchu_1103303 α700 24mm/F2.8 リバース + 20mm + 36mm接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2011.03.13, 港南区芹が谷)

小さすぎで不鮮明ですがダニですね!
Daninonakama_1104081

|

« ●クロトガリキジラミかな? | トップページ | ●ナシミドリオオアブラムシ »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
春の虫が撮れないのは私もご同様で、どうも去年の夏の猛暑以来、虫撮りのスケジュールが例年通りには運ばないようです。
写真の幼虫ですが、頭部を見ればやはりクサカゲロウ類だと思いますが、いかがでしょうか。
もう一つ、3枚目の画面左下に集まっている小さな黄色い奴はダニでしょうか。ケヤキの樹皮下などで私もよく見かけるのですが、クモの子にしては体型がずん胴だし、以前から気になっているのですが。

投稿: おちゃたてむし | 2011年4月 8日 (金) 22時46分

おちゃたてむしさん、こんばんは、

去年の写真を確認してみたら、4月の半ば以降に種類が増えているみたいでした。3月は、野鳥を追いかけてましたね(^^;。
でも、他の方のブログを見ると、だいぶ春らしくなっているので、出遅れ感を凄く感じてます。
幼虫の顔を見直してみましたが、確かにコウチュウと言うよりはクサカゲロウかなって感じがしますね。最近は、どうも読みが外れる方が多いので、今回もやってしまったようです(^^)。

黄色の小さいのですが、やはり目が行きましたか、拡大して見るとダニですね!
取り敢えず、大きく切り出したのを載せてみましたが、この大きさだと画質が最悪です(^^;。それより、明日の天気が良くないのが気になりますね!


投稿: そら | 2011年4月 8日 (金) 23時28分

こんばんわ。
読みが外れる方が多いとお嘆きのようですが、しかし撮っている虫自体は全体的に、なかなか珍しいものが多いような気がします。地理的にはそんなに離れていないはずなのに、豊富なコバチ類や希少甲虫類・・・・羨ましいです(笑)。
上のクサカゲロウ幼虫も、体型や体色、側面の体毛などからおそらくChrysoperla属なのではないか・・・・という推測までは出来るのですが、種類は分からないですね。クサカゲロウ類の幼虫は、頭部の紋は「ハの字形」が多く、真ん中に一本というのは少ないはずですが・・・・・。既知種の変異タイプ、齢が若い個体、他種との交雑種、未記載の新種など、いろんな可能性が浮かんできてしっちゃかめっちゃかです(笑)。

黄色いダニの方は、私も樹皮下で2、3度見たことがあります。なるほど、こんな外見をしていたんですねー(私の方では、例によって細部までは見えませんので・・・汗)。

投稿: フッカーS | 2011年4月 9日 (土) 02時33分

フッカーSさん、おはようございます。

自分で撮ってきていて、最初から全然分からないというなら諦めも付きますが、外れが続くというのは、長い間虫を撮っていてチョッと情けないです(^^;。
言われてみると、ここは思った以上に緑が残っている場所なので、こまめに探すと色々なのが住み着いているようです。これで、近くに小さな池か小川が流れていたら最高なのですが(^^)。

柴ワンコの「さくモモ」は、明日の夜までにいつものプロフィールに追加しておきましょうね(^^;。
ちなにも、片方が賢くて片方は「チョッとおバカ」と言われてますが、多分顔見ると直ぐに分かると思います(^^)。

投稿: そら | 2011年4月 9日 (土) 08時35分

早速ですが、内緒で赤柴さくちゃんと黒柴モモちゃんと追加しちゃいました(^^)。

投稿: そら | 2011年4月 9日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/51303052

この記事へのトラックバック一覧です: ●コウチュウの仲間の幼虫ではなかったよようです!:

« ●クロトガリキジラミかな? | トップページ | ●ナシミドリオオアブラムシ »