« ●アカスジキンカメムシの幼虫を今年も発見! | トップページ | ●ハエの仲間なんだけど→ツマグロホソナガヒロクチバエだそうです »

2011年4月28日 (木)

●ミケモモブトハナアブの仲間らいしいです

アカボシテントウが止まっていたのと同じ、マテバシイの幹にお尻の黄色いハエが止まっていたので、既に撮影済みだとばかり思っていました。
一先ず撮って帰って、「虫ナビ」で調べてみたら、「ミケモモブトハナアブの一種」のようで、これも初めてお目に掛かったアブでした(^^)。
ただ、これを撮ったときには既に風が強くなっていて、マテバシイの幹も風で大きくユックリと揺れていたので、イマイチ写りが良くないですね。
お昼をだいぶ過ぎていた帰り際でお腹がすいていたのと、風が強くてピントは合わないしで、取り敢えず撮るだけ撮ったという感じでした(^^;。
で、ヤッパリ黄色のアクセントがあるとは言え、黒装束だと写りが芳しくないですね!
虫の数は本当に増えてきましたが、何となく皆さんと撮れているなようが違うような気がしたりして・・・(^^;。

ミケモモブトハナアブの仲間 (ハエ目/ハナアブ科)
ミケモモブトハナアブの仲間_1104241 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/20  F8  ISO200  (撮影:2011.04.24, 港南区芹が谷)

ミケモモブトハナアブの仲間_1104242 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/8  F11  ISO200  (撮影:2011.04.24, 港南区芹が谷)

ミケモモブトハナアブの仲間_1104243 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/5  F8  ISO200  (撮影:2011.04.24, 港南区芹が谷)

|

« ●アカスジキンカメムシの幼虫を今年も発見! | トップページ | ●ハエの仲間なんだけど→ツマグロホソナガヒロクチバエだそうです »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

Mallota属は日本に11種ほどいる上、体色変異や名前の混乱もあるようで、同定は難しいものらしいです。この雌は、翅脈の色づきが不十分なので、たぶんこの付近の樹で羽化したばかりなのでしょう。たしかに、マルハナバチ似ですね。幼虫は体長以上の細長い尻尾を持っていて、水がたまるような樹洞内に住むと言われています。

投稿: ezo-aphid | 2011年4月28日 (木) 12時53分

ezo-aphidさん、こんばんは、

ショット影が薄い感じがしたのは、そう言うことがあるのですね(^^;。
確かに、ここなら「水がたまるような樹洞」に該当する場所は何カ所か有ります。
○○の一種のようにしているのと、いないのでは、そう言う理由もあるのですか。

投稿: そら | 2011年4月28日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/51484135

この記事へのトラックバック一覧です: ●ミケモモブトハナアブの仲間らいしいです:

« ●アカスジキンカメムシの幼虫を今年も発見! | トップページ | ●ハエの仲間なんだけど→ツマグロホソナガヒロクチバエだそうです »