« ●樹皮の下のコバチの仲間 | トップページ | ●ダニの仲間だったんですね »

2011年3月 4日 (金)

●初めてのフユシャクの♀はクロテンフユシャク

冬の定番の一つがフユシャクの♀なんですが、数年前から探し続けていましたが見つからないまま時が過ぎていました。
そんな折、ふと立ち寄った昔は出掛けると必ず確認した場所(現在工事中で、一応立ち入り禁止区域)に行ってみたら、何と壁にへばり付いてました。
見つけたフユシャクのメスは、頭からお尻の毛の先まで約5.6mmのクロテンフユシャクでした。
一瞬カメムシがいるのかと思いましたが、近寄って確認してフユシャクと認識して「やったー!」となったのでした(^^)。
あれほど探していたのに、見つからなかったのは探す場所を間違えていたみたいですが、桜の木にはいないのかな~(^^;。
特に珍しい虫ではないですが、やはり皆さんのブログに顔を出しているのをみると、一度くらいは撮ってみたくなるものなんですよ(^^;。

クロテンフユシャク (チョウ目/シャクガ科)
クロテンフユシャク_1102271 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2011.02.27, 港南区芹が谷)

クロテンフユシャク_1102272 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS10.4  F14  ISO200  (撮影:2011.02.27, 港南区芹が谷)

クロテンフユシャク_1102273 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO200  (撮影:2011.02.27, 港南区芹が谷)

クロテンフユシャク_1102274 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/6  F14  ISO200  (撮影:2011.02.27, 港南区芹が谷)

|

« ●樹皮の下のコバチの仲間 | トップページ | ●ダニの仲間だったんですね »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。tukikです。
フユシャク季節感があっていいですね。確かに自然観察系ブログの冬の定番の一つになってますね。フユシャクは落葉樹の林に多いせいか、宮崎の低地では見たことが無く、私も撮影したことがありません。

投稿: tukik | 2011年3月 5日 (土) 08時34分

tukikさん、こんばんは!

撮ってきた写真を見て思ったのですが、やっと撮れて良かったのですが、なかなか撮りにくい形と色をしてます。何か、撮る角度を間違ったような気がします。
さすが宮崎まで離れると、身近にいる虫の種類も変わるものなのですね!
フユシャクが身近にいなくても、ここよりも虫の数は多いのではないですか(^^)。

投稿: そら | 2011年3月 5日 (土) 20時55分

クロテンフユシャクは外横線が黒い点の外側で曲がるから
ウスバフユシャクと区別することができました。
内横線の曲がり方が緩やかで,
外横線にも白い縁取りが無いことも手助けになりました。

雌は未だ見ていないので探しています。

投稿: itotonbosan | 2014年1月11日 (土) 20時27分

itotonbosanさん、こんばんは、

私が去年クロテンフユシャクのメスを撮ったのは、2月の後半だったので、まだまだ見つかるチャンスは十分に残っていると思います。

投稿: そら | 2014年1月11日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/50987306

この記事へのトラックバック一覧です: ●初めてのフユシャクの♀はクロテンフユシャク:

« ●樹皮の下のコバチの仲間 | トップページ | ●ダニの仲間だったんですね »