« ●ヒメコバチ科の仲間 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたナガケチャタテ »

2011年2月14日 (月)

●シジュウカラのお食事

撮る鳥がいないと、普段良く見掛ける鳥でも何度となく撮り続けることがあります。
今回はシジュウカラですが、直ぐ目の前で餌探しをしていたので撮っておいたら、丁度虫を引きずり出しているところが写ってました(^^)。
鳥というのは、見た目よりも本体が小さく軽いようですが、良くもこんなに細い枝(茎)に止まると感心してしまいます。
しかも、その枝(茎)を割って中にいる虫を引きずり出して食べるのですから、大したものですね。
自分の止まっている枝(茎)を突っついている訳で、一歩間違ったら漫画じゃないけれど落っこちちゃいますね(^^;。

シジュウカラ (スズメ目/シジュウカラ科 )
Shijukara_1101301 α700 APO TELE 300mm/F4 G + 1.4x TELE CONVERTER
SS1/500  F8.0  ISO400  (
撮影:2011.01.30, 港南区(戸塚区)平戸永谷川)

Shijukara_1101302 α700 APO TELE 300mm/F4 G + 1.4x TELE CONVERTER
SS1/250  F8.0  ISO400  (
撮影:2011.01.30, 港南区(戸塚区)平戸永谷川)

Shijukara_1101303 α700 APO TELE 300mm/F4 G + 1.4x TELE CONVERTER
SS1/250  F8.0  ISO400  (
撮影:2011.01.30, 港南区(戸塚区)平戸永谷川)

Shijukara_1101304 α700 APO TELE 300mm/F4 G + 1.4x TELE CONVERTER
SS1/200  F8.0  ISO400  (
撮影:2011.01.30, 港南区(戸塚区)平戸永谷川)

|

« ●ヒメコバチ科の仲間 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたナガケチャタテ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです
シジュウカラのお食事写真凄いですね。
相変わらずクオリティーが高いです!
機会があったら是非とも撮影のコツというか方法をご教示いただきたいですね!

投稿: N | 2011年2月15日 (火) 17時09分

Nさん、こんばんは、

私も人並みにたくさん撮りましたが、キレイな写真を撮るには「先ず手ブレを極力少なくする」ことでしょうかね。
このシジュウカラだって、一応ひ弱な三脚を使用しましたが、何回シャッターを切ったことか、撮れた写真の大半はブレブレで即刻ゴミ箱域になってしまいました(^^;。
三脚が一番ですが、無いときは樹木、建物や手すりなんかにカメラを押しつけて良く撮りますね。
あと、無理をして重たい身分不相応なレンズなんか持って歩かないことです(^^)。
その点、虫の方が楽かな~???

投稿: そら | 2011年2月15日 (火) 20時47分

 確かに、重いレンズは持ち歩くのが大変ですよね
私も、持ってはいますが山なんかを歩くときは大抵200mmレンズ位までしか持ち歩かない状態で、野外に持ち出しても500mmレンズだと車の窓を開けて使う位でしょうか・・・

投稿: N | 2011年2月16日 (水) 13時07分

はい、移動しながら撮るには、300mm/F4位が私にとっては限界なのかも知れません。
でも、望遠レンズが今の半分以下の重さで軽かったら、既に購入してしまって借金で大変目にあってたかも知れません(^^)。

投稿: そら | 2011年2月16日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●シジュウカラのお食事:

« ●ヒメコバチ科の仲間 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたナガケチャタテ »