« ●ハシビロガモのオスが今年も来ました | トップページ | ●ジョウビタキのメス »

2011年2月 1日 (火)

●ウスクモリバヒメコバチで確定!

最近は、葉っぱの裏を探しても、出てくるのは決まった顔ぶれと小さなハチが多いですね。
今回も、新たなハチを撮りましたが、このハチと似のがおちゃたてむしさんところに既に掲載されています。
でも、良く見ると微妙に違うような気もしますが、同じハチなのか実際はどうなのか私には手が負えません(^^;。

ハチを見つけても、今回ハチのように動かないでジッとしているのもいれば、触覚だけ動かすもの、最悪なのは直ぐにこちらに気づいて移動を始める奴です。
こうなると、折角獲物を見つけても私にはどうすることもできず、撮影を諦めるしかないのです(^^;。
それにしても、何種類くらいのハチが冬場の葉の裏に潜んでいるのでしょうね(^^)。

2月3日追記
今回も、ezo-aphidさんから「プロの方の見立てで ウスクモリバヒメコバチ」とのコメント頂き名前も判明しましたので、タイトルの変更と記事の追加を行いました。
いつもいつも、お世話になり、ezo-aphidさん、ありがとうございました。


食堂の店主より(^^)

ウスクモリバヒメコバチ (ハチ目/ヒメコバチ科)
ヒメコバチ科の仲間_1101301 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO200  (2011.01.29: 港南区芹が谷)

ヒメコバチ科の仲間_1101302 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F14  ISO200  (2011.01.29: 港南区芹が谷)

ヒメコバチ科の仲間_1101303 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO200  (2011.01.29: 港南区芹が谷)

|

« ●ハシビロガモのオスが今年も来ました | トップページ | ●ジョウビタキのメス »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

やぁやぁ、すでに科名をのせるなど、ついに「習わぬ経」を読みはじめましたね。・・・・エライです。
たしかに、眼に毛、脚が白、触角の形、体の金属光沢など、多くの点で。「明石・神戸・・・」のヒメコバチに似てますね。でも、以下のような違いを見つけましたので、別属かと思います。おちゃたてさんの画像とともに、背面と側面の図があったので比較しやすかったです。
1)背中の上半分(=中胸)の両側に斜上する線(notauliというらしい)は、凹むだけでApleurotropis のような線条ではない、2)頭の縦横比をみると、やや平たい、3)側面から見て、脚の基節(coxa)が金属光沢に着色している、など。私にはさっぱり見当がつきませんので、しばらくお待ちを・・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2011年2月 1日 (火) 14時52分

ezo-aphidさん、こんばんは!
今年に入って、小さなハチをたくさん見たので、それなりに学習効果が出たようです(^^;。
普通だったら「同じのみっけ!」となるところでしたが、さすがに警戒しておちゃたてむしさんとの画像とにらめっこしました。

最近ずっと誉められたことなんか無いので、「エライ」と書かれただけでも嬉しいです(^^)。

投稿: そら | 2011年2月 1日 (火) 20時35分

うーーん・・・・
Neochrysocharis属のメスかなぁ・・・???
今回は単なる勘ですが。
胸部背がこんな感じのはけっこう見る気がします?
Neochrysocharis sp.・・・・はたして。

投稿: フッカーS | 2011年2月 2日 (水) 00時17分

プロの見立てでは、「Chrysocharis albipes(Ashmead)、ヒメコバチ科 Entedoninae 亜科)という種です。この属は日本から40種近くが知られていますが、albipesは前翅中央部がやや黒ずんでいるのが特徴の一つで、画像では腹部背面が黒いように見えています。レピのマイナーに寄生します。」というお返事でした。ウスクモリバヒメコバチという和名で、皇居の目録にも載っています。注目点は翅色なのかぁ。
フッカーSさん、惜しい(たぶん)。けど、スゴ!

投稿: ezo-aphid | 2011年2月 2日 (水) 00時33分

何とか、亜科までは合ってましたね(笑)。
それにしても、そちらでは葉裏にけっこうたくさんのコバチ類が居ますねぇ・・・・私も都区内で探してますが、こっちでは最近まったく見かけません・・・・orz

投稿: フッカーS | 2011年2月 2日 (水) 07時57分

フッカーSさん、こんにちは、

相変わらず、お世話になってます。
何となく皆さんが期待しているような気がして、緑色の葉を見つけると片端からヒックリ返していますが、だんだん少なくなって来てる気がします。
まあ、寒さはあまり気にならないので、ひたすら探して回ってますが、お陰で風邪も引かずに元気です(^^;。

投稿: そら | 2011年2月 2日 (水) 12時49分

ezo-aphidさん、こんにちは、

毎度、ありがとうございます。
皆さん、写真を見ると正体を暴きたくなる欲求に駆られるのでしょうか(^^;。
お陰で、撮る方も撮って掲載する以外の楽しみが増えて、内緒で喜んでいます(^^)。

後2種類手持ちがあるのだけれど、写りが良くないので撮り直したら掲載しようと思ってます。
今週末も収穫があると良いのだけれども、さてどうでしょうか?

投稿: そら | 2011年2月 2日 (水) 13時01分

こんばんは。
ヒメコバチ科というのはほんとに多いんですね。
ところで1枚目の写真で右後脚の近くに写っている物体ですが、これは何でしょうか。
葉裏ではよく見かけるので以前から気になっています。カイガラムシか、何かの卵のようにも見えますが、一度ダニに攻撃されているのを見たこともあります。
http://mushi-akashi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a87b.html

投稿: おちゃたてむし | 2011年2月 2日 (水) 21時11分

おちゃたてむしさん、こんばんは!

似たような種類が多いのに、私も驚いてます。
兵庫と神奈川の地域差で、微妙に違う種類がいるのかも知れません。
右後脚の物体は、全然気にしてませんでしたが、一度解体してみる必要がありますかね(^^;。

投稿: そら | 2011年2月 2日 (水) 22時24分

こんにちわー。
せっかくの画像同定を頂きましたので、「ウスクモリバヒメコバチ」という看板をつけて下さるようお願いしまーす。

投稿: ezo-aphid | 2011年2月 3日 (木) 13時13分

了解です!

他のと合わせて、追記変更させて頂きます。
コメントを頂いているのに、処理が追い付かないで申し訳ないです。

投稿: そら | 2011年2月 3日 (木) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/50729058

この記事へのトラックバック一覧です: ●ウスクモリバヒメコバチで確定!:

« ●ハシビロガモのオスが今年も来ました | トップページ | ●ジョウビタキのメス »