« ●アオジ再び | トップページ | ●ひとりごと(ヒメコバチの仲間) »

2011年2月 7日 (月)

●アブラムシの仲間

葉の裏の探索をやっていると、結構色々なものがいることに気がつくことがありますが、冬場なのでできるだけ撮っておくことにしてます。
アブラムシも、何の木にいたのかが重要なポイントになるのですが、また失敗(撮影した木の写真を撮るのを忘れた)をやらかしてしまい、何の気の葉の裏だったかスッカリ忘れてしまい舞いました(^^;。
でも、あまり見掛けない雰囲気のアブラムシなので、外見からでもそれなりに分かりそうな気がしています。
でも、まだ調べ切れてませんがネタ切れ近しと言うことで、緊急放出することになってしまいました(^^;。
最近、何かこんなのばかりになってしまいました(^^)。

頼まれ事の内職の方は、何とか月曜日中に終わりそうなので、コメントを頂いた記事を見直ししたいと思ってます(^^;。

アブラムシの仲間 (カメムシ目アブラムシ科)
アブラムシの仲間_1101301 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO200  (撮影:2011.01.09, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_1101302 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO200  (
撮影:2011.01.09, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_1101303 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO200  (
撮影:2011.01.09, 港南区芹が谷)

|

« ●アオジ再び | トップページ | ●ひとりごと(ヒメコバチの仲間) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

うーん、角状管も見えるのでサルトリイバラアブラムシのような気がしますが・・・・・・。
やっぱり寄生植物を思い出してください。撮影時にトゲでひっかかれませんでしたか?

投稿: ezo-aphid | 2011年2月 7日 (月) 12時09分

ezo-aphidさん、こんにちは!

いや~、大失態ですよね、分かってはいるのですが、ついつい忘れてきます。
カメラを持っているんだから、1枚余分に撮るだけで良いのですが、なぜか忘れてきます(^^;。

トゲですか、サルトリイバラの写真を見ましたが、こんな感じだったような気もしてます。
葉の裏が写っているので、週末に確認してくることにしますので、お待ち下さい。

投稿: そら | 2011年2月 7日 (月) 12時37分

すっかり忘れてましたが、サルトリイバラの仲間って、冬場に葉が残っているものがありましたっけ? 横浜あたりなら、若干有り、でしょうか?

投稿: ezo-aphid | 2011年2月 8日 (火) 10時48分

はい、ヤマイモの葉に似たのが残ってますが、ここで撮影したものだったか記憶が定かでないのでした(^^;。
だから、「植物も一緒に撮ろうねっ!」て言い聞かせているのですが、聞き入れてくれないんですねぇ脳みそが(^^)

投稿: そら | 2011年2月 8日 (火) 12時40分

今日は朝から雪が降っていましたが、様子を見に行きながら葉っぱの確認をしてきました(^^;。
寒かったので、近くにあったハラビロカマキリの卵ノウだけ撮って返ってきました。

既に葉は枯れていましたが、写真を撮ってきてネットのサルトリイバラの写真と比較して、サルトリイバラだと確認しました。
となると、このアブラムシは「サルトリイバラアブラムシ」と言うことになるのでしょうか?

投稿: そら | 2011年2月11日 (金) 14時24分

サルトリイバラアブラムシでいいと思います。私には卵生雌のように見えるのですが、2月にはとっくに卵を産み終えて死んでるはずです(これは生き残りなのかも)。そうとしたら、近くにwaxを被った黒い卵があるはずですね。
 違う見方もあります。これらは胎生雌の系統で、寒さに耐えて生き残っているのだ、とも考えられます。どちらなのかは、成虫を詳しく見ないと判りません。

投稿: ezo-aphid | 2011年2月11日 (金) 18時20分

色々と、ありがとうございます。

この写真を撮ったのは1月の初めなので、それだったらつじつまは合いそうでしょうか?

取り敢えず、土曜日(雪が止んだら)か日曜日に、もう一度現場検証してみますが、葉っぱも枯れていたので、どうなるやら(^^;。

投稿: そら | 2011年2月11日 (金) 20時13分

そうでしたか・・・・。1月初めなら、ぎりぎりですが卵生雌として説明できそうな気もします。 カラ類の小鳥は木の芽付近の卵を探すのがうまいそうですが、人間には大変な作業ですのでお勧めしません。
 それよりもっと大事なのは、撮影データの記録です。「年月日、場所、サイズ、(判れば)育った植物」の4点があると、種類を推定するのに役立ちます(採集ラベルと同じです)。また同じ種類を探すときにも役立ちますし。

投稿: ezo-aphid | 2011年2月11日 (金) 20時32分

こんばんは、

ご指導ありがとうございます。
実は、写真の下に記載されている日付が撮影日(分かり難いので、明日から「撮影:」の表記を追加しますが、取り敢えずここを変えてみました)で、その隣が撮影場所になっています。
撮影場所ですが、実は私が普段撮影している場所を幾つかのブロックに分けて記号を決めてあり、毎回撮ってきた写真のファイル名の末尾にアルファベットを追加してあります(この写真はブロック「b」になります)。

サイズに関しては、前から記録しようと頑張ってますが、まだ実行できていません。ただ、最近は小さい虫ばかりなので最大倍率でしか撮らないので、撮った写真を計測することでサイズが分かるのです。
撮った場所の植物も分かるように、1枚余計に写真を撮りたいと思ってますが、これまた実行できてません(^^;。

ただ、今年に入って色々と情報を頂くようになって、特にサイズと植物の重要さが一段と身にしみてきてます。
今年の目標の一つは、撮影した場所の追加写真を1枚と寸法の記録用(同じ倍率で金尺の目盛りを撮る)にもう1枚撮ることですね。
何とか頑張りたいと思ってますが、当たり前の動作になるまでが大変そうです(^^)。

投稿: そら | 2011年2月11日 (金) 21時06分

そらさん、ごめんなさい。日付を見落としてました。
大雑把には、「1月上旬、神奈川県、体長2mm弱、サルトリイバラの仲間」くらいの表現でも足りるのですが、本人の記録としては不満が残るだろうと思います。育った植物(食物)が判るのはごく限られた群だけですが(幼虫群と同居している場合の成虫だけですかねぇ)。

投稿: ezo-aphid | 2011年2月12日 (土) 09時24分

ezo-aphidさん、こんにちは!

撮り始めた頃は、あまり気になりませんでしたが、だんだんと欲が出て来て折角だから、もう少しチャンとした記録になったら良いなと思ってます。

まあ、ブログを見て「横浜にもこんな虫達もいるんだ」と、何かの参考になれば良いかなと思ってます。

投稿: そら | 2011年2月12日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/50729217

この記事へのトラックバック一覧です: ●アブラムシの仲間:

« ●アオジ再び | トップページ | ●ひとりごと(ヒメコバチの仲間) »