« ●アカハラは見るのも撮るのも初めて! | トップページ | ●椿の葉の裏にいたヒメコバチ科の仲間(3) »

2011年1月26日 (水)

●ひとりごと

上に掲載したハチ君ですが、実際は椿の葉の裏に下の写真のように張り付いたものでで、確かに小さいです(^^;。

私の場合は撮り方が二種類あって、シッカリした場所に止まっている場合はそのまま撮りますが、小さな虫の場合は止まっている葉っぱごと移動してもらって、地べたに置いて撮る場合が多いです。
今回のハチは、こんな感じで葉っぱを地面に置いて、三脚を使用してストロボ無しで撮りました。

実は、葉っぱごと移動するのは結構リスクがあって、葉っぱを切り離したときの衝撃逃げられてしまうこともあるし、撮影に適当な場所に移動途中で逃げられてしまうことも結構あります。
また、葉の裏にいる虫の場合は光を嫌う物がいるので、移動が成功しても葉っぱを表にして光が当たると、動き始めてしまうのもいます。

なお、「私が撮影した後は、木の葉が丸坊主になってしまう」なんてことは、ありませんので、ご安心下さい(^^)。

椿の葉(50~60mm位)の上のハチ君(赤丸)Tsubakinoha_1101231

|

« ●アカハラは見るのも撮るのも初めて! | トップページ | ●椿の葉の裏にいたヒメコバチ科の仲間(3) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと:

« ●アカハラは見るのも撮るのも初めて! | トップページ | ●椿の葉の裏にいたヒメコバチ科の仲間(3) »