« ●スズメにも接近 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたハエヤドリクロバチ科の仲間 »

2011年1月18日 (火)

●ヤツデの葉の裏にいたコマユバチ科の仲間

上に掲載したハチと感じが似てますが、触角の付け根とお腹の形が違っているので別の種類だと言うことまでしか分かりません。
真横からの写真も撮りたかったのですが、こちらの準備が整う前にハチの方が移動を開始して逃げられてしまいました(^^;。
まあ、横からの写真が撮れたとしても、私にとっては役立つ情報にはならないでしょうが(^^;。

と言うことで、似ているので上とペアで掲載することになりました。

1月27日追記
今回も、ezo-aphidさんから「コマユバチ科としていいと思います」とのコメントを頂いたので、タイトルの変更と記事の追加を行うことにしました。
コメントのお陰で、科の名称が不明だったハチの4種類の科の名称が追記できました(^^)。
皆さん、毎度ありがとうございます。

コマユバチ科の仲間 (ハチ目/コマユバチ科)
ハチの仲間2_1101161 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (2011.01.15: 港南区芹が谷)

ハチの仲間2_1101162 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO200  (2011.01.15: 港南区芹が谷)

|

« ●スズメにも接近 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたハエヤドリクロバチ科の仲間 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

そらちゃん、オハヨー。・・・・・ございます。
頑張りましたねー。翅脈を読み切れないのですが、とりあえずコマユバチ科かも(ご意見待ちですね)。体長を記入しておかれると、調査の参考になることがあります(このハチでは、翅の長さで3mmくらいでしょうか?)。

投稿: ezo-aphid | 2011年1月20日 (木) 08時53分

ezo-aphidさん、こんにちは!

コマユバチ科の可能性有りですか、大きさですが、確かに体長が約2mmで、翅の長が約3mmです。
おちゃてむしさんのように、ストロボを使用した写真も撮っておいた方が良いことは分かってるのですが、なかなか実現できてません。

投稿: そら | 2011年1月20日 (木) 12時31分

ふと思いついて、コマユバチ科の国内産Alysiinae ハエヤドリコマユバチ亜科を探してみました。細かい部分は比較できないのですが、翅脈はDapsilarthra属か、それに近いもののようです。この属だとすると、ハモグリバエなど葉に潜るハエ類の蛹から出てくる種類が多いようです。コマユバチ科としていいと思います。

投稿: ezo-aphid | 2011年1月27日 (木) 14時10分

ezo-aphidさん、こんばんは!

毎度お世話になり、とても助かっています。
頼まれごとがあって、ブログ用の写真を撮るのがやっとで、撮った写真を整理ができていません。
でも、こうやって素性が分かると撮った甲斐があったなぁと嬉しく思います。

内緒ですが、予定を早めて先ほど更新しました(^^)。

投稿: そら | 2011年1月27日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/50606043

この記事へのトラックバック一覧です: ●ヤツデの葉の裏にいたコマユバチ科の仲間:

« ●スズメにも接近 | トップページ | ●ヤツデの葉の裏にいたハエヤドリクロバチ科の仲間 »