« ●ヘリジロサラグモ | トップページ | ●ズアカシダカスミカメ »

2010年12月 9日 (木)

●イラガの繭

久しぶりに、イラガの繭を見掛けましたが、数が少なく1本の木1~2個程度しかありませんでした。
何イラガの繭なのかは、この繭のあった木で幼虫を見掛けてないので、分かりませんが模様の違いで分かるのかな?
イラガの繭をしみじみ見たのは初めてですが、てっぺんってこんな感じになっていたのですね!。
こんなに硬い繭を作ってしまって、良く中からガが出てこられるのが不思議ですね(^^)。

イラガの繭 (チョウ目/イラガ科)
イラガの繭_1012041
α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (2010.12.04: 港南区芹が谷)

セイボウの産卵痕だそうです(^^;
イラガの繭_1012042
α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/2  F16  ISO200  (2010.12.04: 港南区芹が谷)

|

« ●ヘリジロサラグモ | トップページ | ●ズアカシダカスミカメ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
実物は私も見たことがないのですが、てっぺんの円い跡はセイボウの産卵痕ではないかと思います。
繭を齧って穴を開け寄生卵を産みつけた後、再び穴を塞いでから立ち去ると、何かの本で読んだ記憶があります。

投稿: おちゃたてむし | 2010年12月10日 (金) 23時24分

おちゃたてむしさん、おはようございます。

こんなシッカリした繭に入っていていも、安心できないなんて驚きましたね(^^;。
他の繭を見つけたら、てっぺんがどうなっているか確認してみることにします。
いっそ、この繭を回収して中から何が出てくるか確認した方が良いのかな(^^)。

投稿: そら | 2010年12月11日 (土) 08時09分

こんばんは♪
セイボウの産卵痕かもしれないとは・・・驚きました。
私は、こういう痕がある繭は見たことがないです。

ちなみにイラガの繭を触ってもかぶれることがあるみたいですね。
ピンセットとペンチで頑張っていただいて・・・。

投稿: 夏子 | 2010年12月11日 (土) 22時48分

夏子さん、こんばんは!

ネットで調べてみたら、同じ様な痕跡のある繭の写真を見つけました。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bugcities/comment/20081221/1230023400#comment

取り敢えず、写真を撮った繭は見つけて確保してきましたが、一応枝ごと頂いてきました。
イラガより、セイボウを見てみたいです!!

繭を触ってもカブレることがあるって言われても、チョッと遅かったですが特にもんだ有りませんでした(^^;。
しかし、この繭は来年の初夏まで保管しておかなければならいのかと思うと、ほぼ忘れられると思います。
だいたい、お持ち帰り品で予定通りの結果が得られたことがありません。
さて、どうして保管しておこうかな(^^)。

投稿: そら | 2010年12月11日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/50210827

この記事へのトラックバック一覧です: ●イラガの繭:

« ●ヘリジロサラグモ | トップページ | ●ズアカシダカスミカメ »