« ●カネタタキと言えば | トップページ | ●ひとりごと(チビアメバチの仲間の繭) »

2010年9月12日 (日)

●クロコノマチョウの幼虫

毛虫とイモムシ(注:当ブログでは、ガの幼虫のみで他の幼虫は含みません)はほとんど撮りませんが、チョウの幼虫となれば別扱いです(^^;。
どうやって、ガとチョウの幼虫の違いを見分けるのかと言うと、見たときの第一印象で何となく分かるんですね(^^)。
それと、チョウの幼虫は一度見ると何となく脳裏に残っているみたいで、実際に見掛けるとひらめいてきます。
今回も、「あっ、どこかでも見たことがある」と言うことで、撮ってきてクロコノマチョウの幼虫と判明しました!

で、成虫の方ですが、確かに撮ったのはクロコノマチョウなんだけど、途中で逃げられてしまったので半透明になってしまいました(^^;。
普通の人だと、こんな写真になることは先ず無いんだろうけど、スローシャッター専門の私の場合は、比較的起きる確率が高いのでした。
でも、ここまでキレイに半透明になるのは、非常に少ないですね(^^)。

クロコノマチョウ (チョウ目/タテハチョウ科)
クロコノマチョウ_1009051
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS1/8  F10  ISO200  (2010.09.05: 港南区芹が谷)

クロコノマチョウ_1009052
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS0.8  F10  ISO200  (2010.09.05: 港南区芹が谷)

気配に驚いて固まってました
クロコノマチョウ_1009053
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS1.0  F10  ISO200  (2010.09.05: 港南区芹が谷)

一応、成虫を撮ったのですが!
クロコノマチョウ_1009041
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS3.2  F10  ISO200  (2010.09.04: 港南区芹が谷)

|

« ●カネタタキと言えば | トップページ | ●ひとりごと(チビアメバチの仲間の繭) »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

すごい心霊写真にびっくり(゜o゜)
フラッシュ頼みのコンデジでは撮るのが難しいチョウです(T_T)

クロコノマチョウは成虫はこんなに保護色なのに、幼虫はどうしてあんなに派手派手な色なのでしょうね。

投稿: 夏子 | 2010年9月12日 (日) 22時50分

こんばんは!

頭は黒くて目立つけれど、緑色の体は比較的植物に溶け込んでいると思いませんか?。
これで、頭も青虫みたいに緑色だったら、見つけるのが大変でしょうね。
「この体型はチョウの幼虫」と言うのがインプットされたお陰で、土曜日も別の場所で見つけました(^^)。
イモムシとは、相変わらず相性が良くありません(^^;。

投稿: そら | 2010年9月12日 (日) 23時24分

半透明凄いですね。一瞬鳥肌が立ちました!!
カメラによってはこんな写真が撮れるとは、勉強になりました。

投稿: マイマイ | 2010年9月13日 (月) 00時03分

マイマイさん、こんにちは!

コンパクト・デジカメと違って、デジタル・一眼だと色々と遊べます。
自分でレンズや設定を簡単に変更できるのがメリットなのですが、使いこなすとなると話は別ですね。
しかも、のめり込むとお金が掛かるし(^^)。

投稿: そら | 2010年9月13日 (月) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/49349372

この記事へのトラックバック一覧です: ●クロコノマチョウの幼虫:

« ●カネタタキと言えば | トップページ | ●ひとりごと(チビアメバチの仲間の繭) »