« ●ササキリのメスを発見 | トップページ | ●カネタタキと言えば »

2010年9月10日 (金)

●キタテハの羽化のはずが!

先週の日曜日に、タテハチョウのサナギを見つけたので、お持ち帰りしてきました。
前に二回ほど、クサカゲロウの繭を持ち帰ってきましたが、情けないことに二回とも気が付いたときは羽化した後で、出てきた成虫も行方不明のままです(^^;。
今回も「やばいかな」と思ったのですが、大きさが違うので見失うことはないだろうと言うことで持ち帰りました。
サナギの写真が水曜日の夜に時点で、木曜日の朝にはサナギの一部が黒くなっていて、会社から帰ってきたら羽化した後で、またもや行方不明に。
でも、今回はチャンと成虫を見付けて改めて元の場所に止まってもらって撮影を行いました(^^)。
チョウのサナギって、羽化が近付くと内部が透けて見えるようになって、何とも言えない不思議な感じがします。

羽化後の写真のアップを見ていて、タテハチョウ科は普段は4本脚ですが、残りの2本(合計で6本の昆虫ですね)もあることを確認しました。
でも、これじゃチョッと確認したくらいだと見つからない訳ですね。

キタテハ (チョウ目/タテハチョウ科)
キタテハ_1009081
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS5.0  F10  ISO200  (2010.09.07: 港南区芹が谷)

チョッと異様な感じがしませんか?
キタテハ_1009082
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS6.0  F11  ISO200  (2010.09.07: 港南区芹が谷)

キタテハ_1009083
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS2.0  F9  ISO200  (2010.09.08: 港南区芹が谷)

退化した脚が見えますね
キタテハ_1009084
α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS6.0  F10  ISO200  (2010.09.08: 港南区芹が谷)

|

« ●ササキリのメスを発見 | トップページ | ●カネタタキと言えば »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/49391654

この記事へのトラックバック一覧です: ●キタテハの羽化のはずが!:

« ●ササキリのメスを発見 | トップページ | ●カネタタキと言えば »