« ●鳥さんを1枚 | トップページ | ●鳥さんを1枚 »

2010年3月 8日 (月)

●クロハナカメムシも越冬中

木の皮を剥がしてみたら、見慣れない黒い虫も出てきました。
最初は何かと思いましたが、カメラを通して良く確認してみたら、小さなカメムシでした。
このカメムシは今回初めてで、このフィールドは見掛けたことはありませんが、普段(秋口かな)はどこで生活していたのでしょうね?
写真と撮るのに、この手の小さくて細かな毛が生えている虫は、ピントが合っているかが分かり難くて参ります。
大きいのを相手にしていたので、さすがに小さいのは慣れがが必要のようです(調子が今一歩だな~)。

クロハナカメムシ (カメムシ目/ナカメムシ科)
クロハナカメムシ_02281α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS1.0  F9  ISO200  (2010.02.21: 港南区芹が谷)

クロハナカメムシ_02282α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS1.0  F9  ISO200  (2010.02.21: 港南区芹が谷)

クロハナカメムシ_02283α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300
SS1.0  F9  ISO200  (2010.02.21: 港南区芹が谷)

|

« ●鳥さんを1枚 | トップページ | ●鳥さんを1枚 »

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは
 このカメムシは見たことありませんでしたが、
大きさはどのくらいなんでしょうか。
 いちばん上の写真には他の虫の胴体の一部が
写っているように見えますが…(これは次のネタ
にとっておいたほうが良かったのかな?)

投稿: 873m | 2010年3月 8日 (月) 20時47分

こんばんは、873mさん

大きさを改めて確認してみたら、約5mmでした。
この位の大きさの虫は、最大倍率で撮影しているので、後からでも大きさの確認ができます。
本当は、撮影した虫の全ての大きさを記録しようと思っているのですが、まだ実現できたいません(つい忘れてしまう)。
虫を撮影した後、ピントをそのままにして金尺の目盛りを撮影しておくだけ良いのですが。

お尻が見えているのは、同じ位の大きさのゾウムシの仲間だと思いますが、名前が分からないので取り敢えずキープしてありあます(^^;。

この土日のように、雨降りで全然撮影に出掛けられないこともありますから!

投稿: そら | 2010年3月 8日 (月) 21時37分

おはようございます。

クロハナカメムシは我が家の近所でも冬場のケヤキの樹皮下では常連ですが、やはりそれ以外の季節に見ることがほとんどありません。
ケヤキにつくアブラムシか何かの虫こぶに侵入して捕食すると、どこかに書いてあったと思いますが。

最初の写真に写っているのはノミゾウムシの一種だと思いますが、この仲間もクロハナカメムシといつも一緒に見つかりますね。

投稿: おちゃたてむし | 2010年3月 9日 (火) 06時48分

おはようございます。

やはり、見つかりませんか。
冬間近になって、羽化するのでしょうかね?

お尻を見ただけ分かるとは、さすがですね!
確かにノミゾウムシの一種のようですが、ッチョッと調べた範囲では名前が分かりませんでした、
近いうちに、全身画像をアップしたいと思います。

投稿: そら | 2010年3月 9日 (火) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/47741079

この記事へのトラックバック一覧です: ●クロハナカメムシも越冬中:

« ●鳥さんを1枚 | トップページ | ●鳥さんを1枚 »