« ●ハシビロガモ | トップページ | ●コナミフユナミシャク »

2010年1月19日 (火)

●ニワトコヒゲナガアブラムシ

野鳥の方が一段落したので、今週は虫の出番になります。
ヤツデの葉以外にも葉の裏に虫が潜んでいることを学習しましたが、植物の方は名前がほとんど分かりません。
少し大きめのアブラムシを発見しました。
最初は名前が分かりませんでしたが、ネットで色々と調べて行くうちにニワトコヒゲナガアブラムシにたどり着きました。 別の葉の裏には、羽を持った個体のも見ることができました。
アブラムシも、この位の大きさになると撮影していても撮ったって感じがします。

ニワトコヒゲナガアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
ニワトコヒゲナガアブラムシ_01091α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300 :  SS0.8  F8  ISO200
撮影: 2010.01.09 港南区芹が谷

ニワトコヒゲナガアブラムシ_01092α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300 :  SS0.8  F8  ISO200
撮影: 2010.01.09 港南区芹が谷

ニワトコヒゲナガアブラムシ_01093α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300 :  SS0.5  F13  ISO200
撮影: 2010.01.09 港南区芹が谷

ニワトコヒゲナガアブラムシ_01094α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300 :  SS1.6  F11  ISO200
撮影: 2010.01.09 港南区芹が谷

ニワトコヒゲナガアブラムシ_01095α700 Macro 100mm/F2.8 + 1.4x TELEPLUS PRO 300 :  SS1.3  F11  ISO200
撮影: 2010.01.09 港南区芹が谷

|

« ●ハシビロガモ | トップページ | ●コナミフユナミシャク »

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

小さな昆虫も非常に綺麗に鮮明に撮れていて凄いです。
私は、このような小さな昆虫はなかなか思うように撮れていないので今度機会があったらチャレンジだけはしてみたいと思いました!
これからもマクロの世界楽しみにしています。

投稿: N | 2010年1月24日 (日) 00時49分

おはようございます、Nさん
私も、虫の撮影を始めたころの写真をみるとガッカリするものばかりです。
撮影は、絞りはF8~F11位にし、三脚は必須でリモートケーブルを使用し、アングルファインダーの設定をX2倍にしています。
それでも、三脚を草むらの上に置いたばあいはぶれることがあるので、三脚をシッカリ押さえつけることもあります。
マクロ撮影してパソコンで見ると、普段見えないところまで見えるようになるので、楽しさが増えました。その分、写真がボケボケだとガッカリすることも増えましたが(^^;
是非とも、時間を取ってチャレンジしてみて下さい。飛んでいる鳥よりは、よっぽど楽にきれいな写真が撮れますよ!

投稿: そら | 2010年1月24日 (日) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/47265902

この記事へのトラックバック一覧です: ●ニワトコヒゲナガアブラムシ:

« ●ハシビロガモ | トップページ | ●コナミフユナミシャク »