トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

●ヒメホシカメムシ

背中の模様が、チョット派手ですね!
ヒメホシカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/4  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

ヒメホシカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1.0s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●アカマキバサシガメ

これもサシガメなので、樹液ではなく他の虫を捕らえて体液を吸います。
アカマキバサシガメ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/18  F9  ISO200 
撮影: 2009.05.04 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ハサミツノカメムシ

♂のおしりには、ハサミの形をした赤い突起があります。
ハサミツノカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 :  SS0.4  F14  ISO200 
撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

♀には、おしりの先の突起はありません。
ハサミツノカメムシ αSweet Digital Macro 100mm/F2.8 :  SS1/4  F16  ISO200 
撮影: 2008.08.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●シャチホコガ(幼虫)

今月見つけた、チョット変わった形の虫(まだ幼虫ですが)です。
蛾の幼虫と言えば、イモムシ・毛虫のたぐいですが、これはチョット変わった形ですね。
好きで虫の写真を撮ってますが、イモムシ・毛虫は嫌いなのでほとんど撮りません。

シャチホコガ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●クロコマイコガ

葉の裏にとまっていましたが、カメラで覗くまで蛾なのか良く分かりませんでした。大きさは、4mm位しかありませんでした。
クロコマイコガ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.05 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ニセマイコガ科

クロマイコガと同じニセマイコガ科の仲間ですが、和名がみつかりませんでした。
ニセマイコガ科 α700 Macro 100mm/F2.8 :  SS1.0  F10  ISO200 
撮影: 2008.08.30 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

●ツツジグンバイ

名前の通り、ツツジの葉の裏でみつかります。 今頃に、たくさん発生するようです。 下の2種類ともに、同じくらいの大きさです。
ツツジグンバイ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/20  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ナシグンバイ

こちらは、この辺では桜の木の葉の裏で多く見つかります。
ナシグンバイ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.6s  F10  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●アワダチソウグンバイ

こちらも、名前の通りアワダチソウでみつかります。
アワダチソウグンバイ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1.0s  F14  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

●ヨコズナサシガメ

毎年、同じ桜の木の同じ割れ目の場所で、集団を作って越冬してます。
ヨコズナサシガメ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/4  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

横から見るとこんな感じで、サシガメ独特の口をしていますね。
ヨコズナサシガメ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/3  F10  ISO200 
撮影: 2009.04.29 港南区芹が谷

脱皮直後は、真っ赤な色をしています。 写真は、チョット前に撮ったものですが!
ヨコズナサシガメ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/10  F8  ISO200 
撮影: 2007.04.28 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

●サトキマダラヒカゲ

名前の通り、樹木の茂った場所で良く見掛けます。
後は、樹液の出ている場所で、カブトムシやカナブンと一緒にいることが多いです。
サトキマダラヒカゲ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/4  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ツマグロヒョウモン

今年は、今日初めて撮りました。
ツマグロヒョウモン α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/160  F5.6  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●アゲハチョウ

一番オーソドックスはアゲハですね。
アゲハチョウ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/160  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.06 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

●トホシテントウ

前から見ると、ひょうきんな顔をしていて好きです。
トホシテントウ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.8s  F13  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

トホシテントウ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1.6s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

横から見ると、こんな感じです。
トホシテントウ α700 Macro 100mm/F2.8 : 3.2s  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

●エサキモンキツノカメムシ

背中のハート型の黄色マークが特徴です。
エサキモンキツノカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.6s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

前から見るとこんな感じです。
エサキモンキツノカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.8s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

丁度今が、交尾の季節のようで、数カ所で見られました。
エサキモンキツノカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/3  F13  ISO200 
撮影: 2009.05.05 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ホシハラビロヘリカメムシ

クズが生えている場所では、比較的よくめにするカメムシですね。
Hoshiharabirokamemushi_0523ss100f8i α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/100  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

●ヤマトシリアゲ

初夏に掛けては体の色が黒ですが、秋に羽化する成虫は茶色になります。
おしりの先が曲がっているのが♂です。
ヤマトシリアゲ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.5s  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

♀は、しっぽの先が真っ直ぐです。
ヤマトシリアゲ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/4  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.24 港南区芹が谷

シリアゲムシ君ですが、面白い顔をしていると思いませんか?
ヤマトシリアゲ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.8s  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.23 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

●キベリトゲハムシ

小さなハムシですが、注意してみないと虫だと気がつきませんね。
キベリトゲハムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/8  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.05 港南区芹が谷

キベリトゲハムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/5  F8  ISO200 
撮影: 2009.05.05 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●トビイロツノゼミ

何とも言えない形をしていて、草の茎にとまってました。
トビイロツノゼミ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1.0s  F10  ISO200 
撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ジガバチ

ススキの葉の上にとまって、休んでいました。
ジガバチ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

●アカシマサシガメ

赤と黒の配色が、なかなか良い感じですね。
アカシマサシガメ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.04 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ムネアカアワフキ

背中の赤い部部分が広いので♀ですね。
ムネアカアワフキ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.8s  F16  ISO200 
撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ヤサアリグモ

よ~く見ないと、本当にありと間違えてしまいますが、足の本数を数えると8本あります。
ヤサアリグモ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F9  ISO200 
撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

こちらは、まだ胸の部分が赤いので幼クモ(?)だそうです。
ヤサアリグモ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/5  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

●セモンジンガサハムシ

日が当たると、光を反射してとても綺麗です。テントウムシに似ていますが、テントウムシ科ではなく同じ甲虫のハムシ科の仲間になります。
セモンジンガサハムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/4  F11  ISO200 
撮影: 2009.05.06 港南区芹が谷

セモンジンガサハムシ α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.4s  F10  ISO200 
撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ヒメカメノコハムシ

似ているけど、セモンジンガサハムシとは見た目がチョット違います。 同じハムシの仲間ですが。
ヒメカメノコハムシ
α700 Macro 100mm/F2.8 : 0.5s  F14  ISO200 
撮影: 2009.05.03 港南区芹が谷
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ニホンヤモリ

何がいるのかと思ったら、ヤモリが玄関脇の壁にへばり付いていました。久しぶりに、お目に掛かりました。
ニホンヤモリ α700 Macro 100mm/F2.8 : 2.0s  F5  ISO200 
撮影: 2009.05.19 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

●ナミテントウ

ナミテントウは、背中の模様が多種多様ですね。
ナミテントウ  α700 Macro 100mm/F2.8 : 1.6s  F13  ISO200 
撮影: 2009.05.06 港南区芹が谷
 

模様違いの、こんなペアもいました。
ナミテントウα700 Macro 100mm/F2.8 : 1/8  F10  ISO200 
撮影: 2009.05.04 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●シロホシテントウ

ナミテントウよりも一回り小柄のテントウムシで、木の葉の裏にたくさんいました。
シロホシテントウα700 Macro 100mm/F2.8 : 1/13  F9  ISO200 
撮影: 2009.05.04 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●モミジイチゴ(キイチゴ)

モミジイチゴ(キイチゴの方で覚えていた)の実が、スッカリ色づいていました。
Kiichigo0516 α700 Macro 100mm/F2.8 : 1/8  F9  ISO200 
撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

●エゴツルクビオトシブミ

小さいけれども、おもしろい形をしてます。首が短いので♀です。
エゴツルクビオトシブミ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

♂方は、首が長いのが特徴です。こちらは、先月同じ場所で撮ったものです。
エゴツルクビオトシブミ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.4.26 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●アカスジキンカメムシ(幼虫)

まだ幼虫ですが、もうじき綺麗な模様の成虫になるはずで、今年も無事見ることができそうです。
アカスジキンカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.5.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●オオヨコバイ

これも幼虫ですが、こっちは成虫よりもかわいい感じがします。
オオヨコバイ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

●クヌギカメムシ

今週は、クヌギカメムシがたくさんいました。
クヌギカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ウシカメムシ

こちらは、1匹しか見掛けませんでした。
ウシカメムシ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

●シラホシオナガバチではなくオナガバチ亜科の仲間

葉についた水を飲むために、チョットの間とまっていました。

5月19日追記
わたなべさんから「写真のオナガバチはシロフオナガバチではなく、サッポロオナガバチガロアオナガバチだと思います。神奈川県の平地で初夏に見られるオナガバチはこれら2種で、シロフはもう少し遅く出現しますし、より大型です。シラホシは産卵管が体の長さの2倍以上あり、本州ではブナ帯に多い種です。」とのコメントを頂けたので、タイトルと記事の追加の訂正をしました。
わたなべさん、ありがとうございます。

オナガバチ亜科の仲間 (ハチ目/ヒメバチ科)
シラホシオナガバチ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.10 港南区芹が谷

| | コメント (3) | トラックバック (0)

●ホソオビヒゲナガ

♂は長い触覚で飛びにくそうですが、ひらひらと飛んでました。
ホソオビヒゲナガ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.05 港南区芹が谷
触覚の短い方が♀です。
ホソオビヒゲナガ α700 Macro 100mm/F2.8 撮影: 2009.05.04 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●ヒメジャノメ

毎月撮影した写真の中から、適当に選んで掲載していきます。
ヒメジャノメα700  100mm/F2.8 Macro 撮影: 2009.05.16 港南区芹が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年6月 »