2016年9月29日 (木)

●ネジロキノカワガ

前に、名前が分からないけれども載せたら、BABAさんがシッカリ教えてくれたのが今回のネジロキノカワガの幼虫です。
毛虫っぽく見えますが、毛と言うよりはトゲみたいな感じのがニョキっと生えている感じのイモムシです。強いて言えば、何も生えてなかった所に小さな穴を開けて、接着剤で針金の切れっ端を一本ずつ植え込んだ感じに仕上がっていますね(^^)。
進化の過程で、たくさん生えている毛よりも太くて硬い毛が少しの方が役に立つと評価され、現在の形に至ったのでしょうが面白いですね。ちなみに、親の姿はまだ見たことがありません。

ネジロキノカワガ (チョウ目/コブガ科)
Ga1_1609191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Ga1_1609192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Ga1_1609193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Ga1_1609194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Ga1_1609195 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2016年9月28日 (水)

●生存が確認できたニホントビナナフシ

2011年以来、ずっとご無沙汰していたニホントビナナフシに、ようやく出会うことができましたが、実に5年ぶりの再会になります(^^)。
既に、絶滅してしまったのかと思っていましたが、先月の初めに成虫との出会いがあり、その翌週には幼虫にも会うことができましたので、まだこの地にも生息しているようです。
ニホントビナナフシを見掛けなくなってから数年後に、トゲナナフシ見るようになりましたが、トビナナフシが出てきたらトゲナナフシの姿を全く見なくなってしまいました。単なる偶然なのでしょうが、縄張り争いがあって生息数に大きな変化でもあるのでしょうか(^^)。
今回残念だったのは、前からトビナナフシを見つけたら捕獲して採卵(卵の形が面白い)しようと考えていたのですが、予想に反して敏感に反応し成虫の写真を撮った後葉の上から飛び跳ねたと思ったら見失ってしまいました。
時期的には、まだ成虫がいる期間なので、何とか再会が無いかと虫撮りに出る度に探していますが・・・。

ニホントビナナフシ (ナナフシ目/ヒゲボソナナフシ科)
Tobinanafushi1_1609191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2016.08.05, 横浜市港南区芹が谷)

Tobinanafushi1_1609192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2016.08.05, 横浜市港南区芹が谷)

Tobinanafushi1_1609193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Tobinanafushi1_1609194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Tobinanafushi1_1609195 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

●シラヒゲハエトリ

いつも通る道の途中の民家の壁にいたのは、脚が毛深いハエトリグモの仲間で、何となく見たことがあるけれども初物かと思って撮ってきたクモです。帰って調べてみたら、お馴染みさんのシラヒゲハエトリでしたが、私の記憶の中では脚がこんなに毛深くはありませんでした(^^;。
丁度、イモムシを捕まえて食事の最中だったようですが、カメラのレンズを向けたので迷惑がっていたようです。ここは傾斜した壁だったので、三脚を持ってしてもカメラを固定することができず、横からの写真を上手い具合には撮れませんでした。もっと近寄って、目玉をアップで撮りたかったのですが!

シラヒゲハエトリ (クモ目/ハエトリグモ科)
Kumo1_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1609183 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1609184 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

●コウチュウの仲間の幼虫

雨宿りしていた脇に生えていた草の葉にいた幼虫で、形からハムシの仲間の幼虫だと思われますが良く分かりません。いつもお世話になっている幼虫図鑑では見つけることができませんでした(^^;。
手がかりになる草の名前ですが、普通に生えている草なのに名前が分からない、調べようと思ってもどう調べたら良いのか分かりません。これって、虫のことをほとんど分からない人が、虫の名前を調べようと思っても目が分からないと手が付けられないのと同じなんでしょうね。
この手の、地味で形的にも面白みの無いのは、普段だったら軽く撮っても記事にすることは無いでしょうが、ここのところの不漁続きで収穫が少ないので、虫であれば何でも登場と言ったところでしょうか。

コウチュウの仲間の幼虫 (コウチュウ目/ハムシ科)
Kouchu1_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kouchu1_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kouchu1_1609183 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kouchu1_1609184 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

●ツツジに捕まったコバチの仲間0917

先日、おちゃたてむしさんが非常に小さいホソハネコバチ科の仲間の写真を載せてましたが、試しにグンバイのいる桜の葉の裏を探してみましたが、産卵している場所を見つけることができず、コバチの方も確認できませんでした。
代わりに、ツツジの葉の裏を覗いていたら、小さい黒いのを見つけ念のためにカメラでもって確認してみたら、ツツジのねばねばに脚を取られていたコバチだと分かりました。
肉眼で見たときはムシとして認識できない状態でしたが、それでも体長約0.5mm(翅の先端まで約0.8mm)のコバチで、おちゃたてむしさんのホソハネコバチよりも大きかったので、極小のホソハネコバチを見つけるのは容易では無さそうです。ちなみに、私が撮ったコバチは生きていましたが脚を取られてしまっていてジタバタしてました。多分私が撮影した成虫の中では一番小さいと思いますが、肉眼ではゴミにしか見えませんでした(^^;。

ツツジに捕まったコバチの仲間0917 (ハチ目/ツヤコバチ科?)
Kobachi2_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/60  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/60  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●マメノメイガ

ここでは、丁度今旬のマメノメイガですが、いつここう言う止まり方をするので、結果として毎回同じような写真しか撮れません(^^;。
壁に止まっても結局は変わり無しで、コイツを普通のガのように背中から撮るのは結構大変な作業です。なので、今回はその写真を撮ることができませんでした。

秋の長雨のせいもあって、虫撮りに出掛けても虫との出会いが少なく、他の皆さんよりは撮影の機会は多いのですが収穫の方は良くないので、記事にするネタが少なくて困っています。参りましたね(^^;。

マメノメイガ (チョウ目/ツトガ科)
Tsudoga1_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Tsudoga1_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Tsudoga1_1609183 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Tsudoga1_1609184 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

●キタテハの幼虫

これもカナムグラの葉の裏を覗いていて見つけたもので、久しぶりに出会ったキタテハの幼虫になります。ルリタテハの幼虫と見た目がソックリなのは同じ科の幼虫なので当たり前ですが、色の配色はルリタテハの幼虫の方が上だと思います(^^)。
しかし、幼虫のトゲは見た目は非常に効果がありそうに見えますが、試してみたことがないので威力がどの位(どの位痛い)なのかは知りません。トゲの付け根は少し柔らかそうにも見えますが、先端の少し細くなっている部分は硬くて痛そうな感じがしますね!
体の色が黒いのと頭を下げているので、顔がどうなっているのか撮ることができなかったので良く分からないですね。

キタテハ (チョウ目/タテハチョウ科)
Kitateha1_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F18  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1609183 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1609184 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO200  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1609185 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2016年9月23日 (金)

●トビコバチ科の仲間の産卵

カナムグラの葉の裏を覗いてたらアブの幼虫を見つけ、良く見たら近くに小さな黒いのがいてコバチであることを認識したので、もしかしたらと言うことで撮影をすることにしました。最初は、いつものように撮っていたのですが、途中から産卵を始めたので慌ててストロボを撮りだしてカメラに取り付けて撮影開始になりました(^^;。
アブの幼虫にコバチの仲間が産卵しているのを撮影したのは、多分初めてだと思います。そもそも、産卵風景を撮影したこと自体少ないのが今まででしたから。産卵の跡も、コバチは幼虫の周囲をうろついていましたが、幼虫が頭の方を動かして威嚇(?)していたので最終的にはいなくなってしまいました。
コバチの仲間の産卵と言ったら、おちゃたてむしさんのところを確認するのが一番と言うことでリストを確認してみたら、ヒラタアブトビコバチの産卵と言う記事にたどり着きました。写真判定だと微妙ですが、同じ種のように見えますね(^^)。

トビコバチ科の仲間14? (ハチ目/トビコバチ科)
Kobachi1_1609191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1609192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1609193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO200  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1609194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO200  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1609195 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO200  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

●ナガサキアゲハの蛹

性懲りもなく続いたナガサキアゲハですが、サナギになってしまったので今日でおしまいです。次に記事が出るとしたら、無事羽化した写真が撮れたときになりますが、丁度良い時間に羽化してくれるでしょうか(^^;。
前蛹からサナギになる一皮脱ぐシーンが見たかったのですが、なかなか上手い時間に脱いでくれないもので困ったものです。楽しみにしていたのに!
サナギはキレイな緑色をしているので、越冬ではなくこの秋に羽化して次の世代にバトンタッチするんですね。
初見の種のサナギだったので色々と撮ってみましたが、引っかけてある糸が微妙に皮に入り込んでいたりして、直ぐには落下しないようになっているのを初めて知りました。
長々と続きましたが、明日からはいつものムシたちの写真に戻りますが、このところ収穫が少ないので変わり映えのしないムシたちの登場でしょうね(^^)。

ナガサキアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)
Ageha2_1609191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha2_1609192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha2_1609193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha2_1609194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

糸が外れないようになっているんですね。
Ageha2_1609195 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

これを脱ぐところが見たかったのですが(^^)。
Ageha2_1609196 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2016.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

●ナガサキアゲハの前蛹(2)

ネタが不足している中、丁度い具合にナガサキアゲハの幼虫の成長に変化が出ているので、今日も関連記事が続くことになります(^^;。
朝の時点で前蛹が確認され、夕方までは何も変化が無かったのですが、夜の10時過ぎに確認したら何となく気色の悪い色になっているのに気が付きました。ぱっと見だと、病気に冒された幼虫みたいに見ます。
いよいよサナギになるための最後の脱皮が始まるのかと思ってカメラを準備して待っていたのですが、微妙に表面の状態が変化しているのは確認できましたが、脱皮を待っていたら夜中になってしまうので諦めることにしました。
今回、ナガサキアゲハの幼虫を飼育してみましたが、間近で見ると比較的速いペースで見た目が変わっていくのが良く分かりました。しかし、昆虫の世界って本当に不思議なことが多いです。明日も続きますが、もう内容は分かりますよね(^^;。

ナガサキアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)
Ageha1_1609190 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1609191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1609192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1609193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

皮膚の表面の皮が白く浮き上がり始めています。
Ageha1_1609194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.09.18, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

«●ナガサキアゲハの前蛹