2018年8月14日 (火)

●オオスカシバ

裏の草原でお休み中のオオスカシバがいました。体の状態を見ると、だいぶお疲れのようで、鱗粉が剥げ落ちているのが分かります。オオスカシバは、飛んでいるところを撮ることができなので、こうやって休憩中の個体をたまに撮るだけです(^^)。

オオスカシバ (チョウ目/スズメガ科)
Oosukashiba_18081101撮影:2018.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Oosukashiba_18081102撮影:2018.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Oosukashiba_18081103撮影:2018.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Oosukashiba_18081104撮影:2018.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Oosukashiba_18081105撮影:2018.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

●キマダラセセリの幼虫

ススキの葉が丸まっていたので、中を覗いてみたらキマダラセセリの幼虫が潜んでいました。この状態では撮りようがないので、申し訳ないがねぐらを開いて撮らせてもらいました(^^;。成虫の大きさからすると、幼虫が大きいように感じますが、チョウの仲間の幼虫は大きめに育つのが普通のようですね。サナギになるときに、不要な水分などを出すので、幼虫の時より一回り小さくなりますからね。

キマダラセセリ (チョウ目/セセリチョウ科)
Seserichou_1808050108/撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Seserichou_1808050208/撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Seserichou_1808050308/撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Seserichou_1808050408/撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

●キバラヘリカメムシの幼虫

キバラヘリカメムシも、成虫に比べるとの幼虫の方が圧倒的にキレイだと思います。このキバラヘリカメムシも、毎年コンスタントに見るカメムシではなく、しばらく全く見掛けないことが続くカメムシの一つになっています。なので、見つけたときはちょっと嬉しい感じがします(^^)。

キバラヘリカメムシ (カメムシ目/ヘリカメムシ科)
Kamemushi_18080511撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080512撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080513撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080514撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

a href="http://serigaya.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/08/05/kamemushi_18080515.jpg">Kamemushi_18080515撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

●エゴヒゲナガゾウムシ

今年はだめかと思っていたら、7月末になって何とかメスを見つけることができましたが、残念ながら特徴のある顔をしたオスには出会えませんでした。しかし、どう言う都合で真っ平らな顔になってしまったのでしょうね(^^;。
産卵はエゴノキの実にするとなると、この時期だったら産卵も終わっていそうですが、まだ終わってなかったのかな。

エゴヒゲナガゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_18080501撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18080502撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18080503撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18080504撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18080505撮影:2018.07.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

●イネマダラヨコバイの仲間

久しぶりに見掛けたイネマダラヨコバイの仲間ですが、模様の違いだけで判定できるのかがよく分かりませんね(^^;。数はあまり多くないようで、今回も一匹しか見つけられませんでした。

イネマダラヨコバイの仲間 (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_18080501撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_18080502撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_18080503撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●ヒメハマキガ亜科の仲間2

虫の数が少ないので掲載しますが、こう言う模様の単調なのは種別が分かりません。まあ、科が分かるだけでも嬉しいですが(^^;。
台風は、特に大きな影響もなく通り過ぎていきましたが、雨と風のおかげで虫撮りには影響が出てしまいました。まあ、仕方ないことですが。

ヒメハマキガ亜科の仲間2 (チョウ目/ハマキガ科)Hamakiga_18080501撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamakiga_18080502撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamakiga_18080503撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

●ヤブキリ

ヤブキリもすっかり大きくなって、立派なオスを見ることができました。春先には、ヤブキリの幼虫もあんなにたくさんいたのに、成虫の姿を見ることはあまりありません。なので、立派な成虫の姿を見ると、つい撮りたくなってしまいます。
ヤブキリの成虫は肉食系なので、セミなんかも捕獲して食べることがあるそうですが、まだセミを捕まえて食べているところは見たことがないです(^^;。

ヤブキリ (バッタ目/キリギリス科)
Yabukiri_18080501撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18080502撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18080503撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18080504撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18080505撮影:2018.07.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

●クサギカメムシの幼虫

お馴染みのクサギカメムシの幼虫ですが、卵を囲んで集団でいました。もう少し、卵の数が少なくて円陣を組んでいる構図が一番良いのですが、産み付ける卵の数は一定していないようですね。サギカメムシも、成虫は地味な色になってしまいますが、幼虫の時は意外にキレイな色をしています
台風が近づいているようで、朝から雨がぱらついていますが、まだ暴風が吹き荒れているという状況ではありません。当然、今日の虫撮りはできませんが(^^;。

クサギカメムシ (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi_18080501撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080502撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080503撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080504撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18080505撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

●クビキリギスの幼虫

まだキリギリス科の仲間の幼虫が一つ残っていたようで、今回のクビキリギスの幼虫で一段落となります。本当は、ウマオイの幼虫を撮ることができた鱈最高だったのですが、ここ何年の見てません。ただ、ウマオイの成虫は去年の9月に確認しているので、丹念に探せば幼虫の姿も見つけることができるのかも知れませんね(^^)。
また、台風が向かってくるようですが、その影響で猛暑の方は少し改善されるようです。ただ、台風だと虫撮りができなくなってしまうので、猛暑の方がまだましなのかも知れません(^^;。

クビキリギス (バッタ目/キリギリス科)
Kirigirisuka_18080501撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kirigirisuka_18080502撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kirigirisuka_18080503撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kirigirisuka_18080504撮影:2018.07.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

●クロシタアオイラガの幼虫

暑さの中虫を探しても、いるようないないような、微妙な感じがしてます(^^;。なので、被写体になりそうなのが見つかると、まずは撮っておくことにしています。まあ、こんなイラガの仲間の幼虫でも、被写体としてはオンブバッタの幼虫なんかよりは、ましだと思いますから

クロシタアオイラガ (チョウ目/イラガ科)
Iraga_18080501撮影:2018.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Iraga_18080502撮影:2018.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Iraga_18080503撮影:2018.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Iraga_18080504撮影:2018.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Iraga_18080505撮影:2018.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

«●アカサシガメの幼虫