2022年12月 1日 (木)

●エノキワタアブラムシかな?

大きさは翅の先端まで約3mmで、調べて見たらエノキワタアブラムシのようだけど、居たのがエノキの葉だったか定かでないです。
写真の状態から判断すると、白いロウ物質を付けた終齢幼虫が羽化した後という感じがするので、この後エノキの葉から養分を吸い出すと、また真っ白なワタ付きに戻っていくのでしょうね。

エノキワタアブラムシ?(カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_22112801 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Aburamushi_22112802 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Aburamushi_22112803 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Aburamushi_22112804 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

●トウネズミモチハマキワタムシ

ネズミモチに付くアブラムシにトウネズミモチハマキワタムシと言うのが居ますが、この有翅成虫が今回のアブラムシだと思いま。
ただ、初夏にネズミモチの葉を丸めた中で沢山のアブラムシが育ちますが、その後どうなってしまうのかは良く知りません。
今回のは、大きさは翅の先端まで約5.8mmで、下のアブラムシの倍くらい大きさになります。
アブラムシの生活史は普通の虫と違っている種が多いので、有翅成虫が発生すると場所を移動してしまう種がいたりして、良く分かりませんね。

トウネズミモチハマキワタムシ(カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_22112811 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Aburamushi_22112812 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Aburamushi_22112813 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年11月30日 (水)

●小さなツクネグモ

葉の裏にはゴミが沢山付いているものもあれば、凄くキレイな葉もありますが、生えている場所や風の抜け具合なんかが影響しているのだと思う。
今日のは、葉をめくった時にゴミみたいなが見えたので、ゴミか生き物か迷ったのですが、見ていたら動き出したので生き物だと判明。
カメラを使って確認したら、見た頃のない容姿をした小さなクモで、体長約1.4mmの非常に小さな丸っこい形でした。
小さなクモの場合はクモの幼体の可能性もあるので、名前が分からない場合がありますが、色々と調べて見たらツクネグモと言うことになりました。「腹部の形が、つくね芋に似ているから付けられた名前」だそうですが、つくね芋を検索して形を見たら納得してしまいました(^^)。
ツクネグモは舞岡公園で初めて知りましたが、この大きさとゴミみたいな外観なので、多分今までも目にしていたと思いますが、この大きさなので全く気にとめていなかった可能性が大きいですね。

ツクネグモ Phoroncidia pilula (クモ目/ヒメグモ科)
Kumo_22112501 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112502 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112503 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112504 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112505 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (2)

2022年11月29日 (火)

●トビコバチ科の仲間?

ヨモギの仲間の葉の裏で見つけたもので、アブラムシに寄生するコバチではないかと思っています。
アブラムシに寄生するのにアブラバチと言うのもいますが、形が異なるのでトビコバチ科の仲間だと思います。
体長約1.0mm(羽根の先端まで約1.5mm)と小さいので撮るのが大変、葉の裏が白っぽい色だったので余計に写りが良くない。
条件が良ければ、もう少しましな写りになるはずなのですが(^^;。

トビコバチ科の仲間?(ハチ目/トビコバチ科?)
Kobachi_22112501 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kobachi_22112502 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kobachi_22112503 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

●マダラニセケチャタテ

去年、近所で初めて撮ったマダラニセケチャタテでしたが、舞岡公園でも早々に撮ることができましたが、どちらの場合もアオキの葉の裏にいるのを撮ったようです。
大きさは翅の先端まで約4mmと、大きいとは言えませんが特に小さいと言うほどではありません。

連日、同じ場所で虫撮りをしていると、同じような顔ぶれにしか出会いがないので、昨日は北公園の方に行ってみることに。
この公園の内容を良く確認しないで行ったので、今日は「散策の森ゾーン」を歩き回ることになりました。感触としては、良さそうな感じがしたのですが、葉めくりをしても思ったようには虫が見つからないのは何故なのかな。特に、コバチの類を全然見掛けなかったのは、寄主になる虫が居ない環境と言うことなのかな。
次回は、今回様子を伺うことが出来なかった「自然観察ゾーン」のほうを覗いてみることを予定しています。

マダラニセケチャタテ Pseudocaecilius maculosus (チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_22112501 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22112502 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22112503 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

●チャイロアカサルゾウムシ?かな

季節の関係で葉の裏の虫の出番が、どんどん増えていくと思います。この小さなゾウムシも、葉の裏にへばり付いていたヤツで、微妙な色合いから判断に迷ったのですが、一番近かったのがチャイロアカサルゾウムシと言うことになりましたが、非常に怪しい状態です。
最初は、口吻をたたみ込んでしまっていたので、単なる茶色の塊状態でしたが、最後には顔を見せてくれたのでゾウムシらしい姿を撮ることができました。
これが、チャイロアカサルゾウムシだとすると、初めて見るゾウムシになるので本当は確定できたら嬉しかったのですが(^^;。

昨日の日曜日は、天候には恵まれましたが朝は風がチョット強かったけど、何時ものように葉の裏を探し回っていたので、大した影響は無かった。葉めくりで虫を探して、出てきたのから順に撮っていく方法でしたが、思っていたよりはコバチが多少は撮れたのは良かった。
葉の裏のコバチ、何となく年が明けてからよりも年内の方が多い気がする。

チャイロアカサルゾウムシ? ?Coeliodinus brunneus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_22112301 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Zoumushi_22112302 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Zoumushi_22112303 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Zoumushi_22112304 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Zoumushi_22112305 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Zoumushi_22112306 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年11月27日 (日)

●クサカゲロウの仲間の幼虫

ゴミを背中に背負って動き回るので有名なクサカゲロウの仲間の幼虫、どのクサカゲロウの幼虫なのかを見分けるのは難しいそうですが、こちらを参考にして顔を見比べして、一番近そうなのはミナミクサカゲロウのように見えますが、とても微妙ですね。
そもそも、まだミナミクサカゲロウの成虫を見たことがないので、この地区に生息しているのかも分かりません。
しかし、背中に沢山のゴミ(捕獲して食した虫の殻?)が賑やかで、良く見ると色んなのが乗っているのが分かります。一番目立つ茶色いのは。小さな甲虫のように見えます。
こう言うのを捕獲して、ゴミの内容を調べて見るのも面白いのかも知れませんが、クサカゲロウの幼虫にも失礼だし、こんな小さいのを調べるだけの根性が残ってませんね(^^)。

昨日は、午前中に雨が降ってしまったので、舞岡公園には出掛けることが出来ませんでした。仕方なく、近所をチョットだけ徘徊してみた結果、ニトベエダシャク君(オス)を撮ることができましたv(^^)。
本日は、朝から舞岡公園に出没をして、虫を求めてさまよっているとはずです。

クサカゲロウの仲間 Chrysopidae sp. (アミメクサカゲロウ目/クサカゲロウ科)
Kusakagerou_22112301 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kusakagerou_22112302 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kusakagerou_22112303 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kusakagerou_22112304 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kusakagerou_22112305 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年11月26日 (土)

●キジロオヒキグモの亜成体

何時ものように葉めくりをしていたら出てきた、お腹の部分がチョット変わった形のクモ。最初は、調べて見ても何グモなのかが分かりませんでしたが、Twitterの投稿(その昔、近所にいた方の)を見ていて似たのがいたので調べて見たら、なんと日本七大珍種のクモと言われている中のキジロオヒキグモの亜成体のようで、少し嬉しくなりましたが普通の人が見ても、どってことない感じのクモですかね。
ちなみに、日本七大珍種のクモとは、次の7種類だそうですが、舞岡公園で既に2種類ほど撮っていますので、本当に「日本七大珍種のクモ」なのと思ったりしていますが、残りの種は見つかる可能性は低そうです。
 1.サカグチトリノフンダマシ
 2.ツシマトリノフンダマシ
 3.キジロオヒキグモ  ← 今回、撮影できました。
 4.カトウツケオグモ
 5.ワクドツキジグモ
 6.ムツトゲイセキグモ ← 先日、撮影済みですし近所でも過去に撮ってますので意外に多い?
 7.マメイタイセキグモ
今回は亜成体(まだ約10mmほど)だったようですが、成体になると体長25~28mmほどになり、お尻の部分が凄く長くなるそうなので、このままこの場所で成体まで育って欲しいと思っています。そして、成体になった時には、その姿を撮ってみたいと今から考えています。
そう言えば、「観察会」の中にクモに詳しい方がいらっしゃると聞いているので、次回お会いした時に話を聞いてみたいと思っていますので、宜しくお願いします(^^;。
今月に入って、今日は用事の入ってない初めての土曜日、舞岡公園に出陣しているはずだったのですが、お天気次第と言うことになりそう。さて、無事出掛けることができて何か良いのが(珍しい種類と言う意味ではないです)撮れるでしょうか。

キジロオヒキグモ(亜成体) Arachnura logio (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_22112301 撮影:2022.11.22, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112302 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112303 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112304 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112305 撮影:2022.11.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

●ウスモンミドリカスミカメ

だいぶくたびれてきたアザミの花に、緑色がキレイなウスモンミドリカスミカメがいました。大きさが5mmほどの、特に珍しいカメムシではありませんが、舞岡公園では今回初めて撮りました。
紫色のアザミのハナの上だったので、良い感じの写りになりましたが、普通の草の上にいたのでは面白みがなかったことでしょう。
あと、このカメムシは、眼の写りが面白いので、最後に1枚アップで載せておきますね。
今週は水曜日が祭日だったので、2日だけ働いて終わりというのは、贅沢だけど楽で良いですね(^^)。
追記
天気予報だと、明日の午前中は小雨が降るみたいで参ったな。

ウスモンミドリカスミカメ Apolygus lucorum (カメムシ目/カスミカメムシ科) Kamemushi_22112101 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_22112102 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_22112103 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_22112104 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_22112105 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_22112106 撮影:2022.11.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年11月24日 (木)

●ネコハエトリ

ネコも良いけどネコハエトリも好きなので、今回はカッパ池の柵にいたのを、どアップで撮ってみましたが、少し引いて小さめに撮った方が可愛く写る気がします。
眼の中に写っている光景は、ネコ君がカッパ池の柵から休憩所の方をみた映像ですが撮影者は写っていませんでしたね(^^;。

昨日は祭日で、久しぶりに水曜日が休みになりましたが、朝から雨模様の天気で虫撮りに行くことは出来ず、チョットだけ撮影した写真の整理をしてみたり。虫撮りに出掛けないので暇な一日が過ぎていきましたが、雨が続いたら本当に困ってしまうかも知れない(^^)。

ネコハエトリ Carrhotus xanthogramma (クモ目/ハエトリグモ科)
Kumo_22112101 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112102 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112103 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112104 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22112105 撮影:2022.11.07, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

 

| | | コメント (0)

«●モンチビゾウムシ