2024年6月21日 (金)

●トホシクビボソハムシ(初見)とキオビクビボソハムシ

最初の薄茶色一色のハムシは、トホシクビボソハムシ(初見)と言う種で、本来な背中に黒い紋があるらしい。
ただ、無紋型というのがいるそうで、今回のがそれにあたるようです。
二種類目のキオビクビボソハムシは、私の好きなハムシと一つで綺麗な色をしています。
ただ数が少ないようで、年に1回見ればラッキーな方で、しかも直ぐに逃げるのでなかなか撮れません(^^;。

昨日は、たちばなの丘公園へ行ってみましたが、刈り取られた草は梅雨明けなら良さそうかも。
今日は、午前中に雨が降るとのことなので、出掛けるとしても近所かな?

トホシクビボソハムシ Lema decempunctata (コウチュウ目/ハムシ科)
Cocolog_2024062001 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024062002 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024062003 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

こちらは、赤と緑がキレイなハムシですね!

キオビクビボソハムシ Lema delicatula (コウチュウ目/ハムシ科)
Is2024061605 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061606 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年6月20日 (木)

●チョット変な状況のノコギリカメムシ

約一週間前に見つけたノコギリカメムシですが、最初は枯れた草の先に尻をこっちに向けていると思って撮りました。
しかし、撮影を進めていくと当初の思い込みが、間違いだと言うことに気が付きました。
カメムシの尻から、何か茶色いのが出ていたのですが、これって何が起きていたのでしょうね?
ちなみに、カメムシの卵は1個づづ産むのが普通なので、卵が入ったパックでは無さそうです。

昨日は、舞岡公園に行って来ましたが、出会ったのはひろしさんとチャリコバさんだけでした。
そのチャリコバさんと一緒に散策してみましたが、意外に成果があったのはチャコバさん得のせいかな。
パピリオさんへ、狐久保に幾通りにアシグロツユムシの幼虫が一匹だけですがいたので撮りましたよ!

ノコギリカメムシ Megymenum gracilicorne (カメムシ目/ノコギリカメムシ科)
Is2024061601 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061602 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061603 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061604 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (2)

2024年6月19日 (水)

●オオトビサシガメの幼虫

葉の上に小さなのを見つけ、良く見たら小綺麗な感じのするカメムシの幼虫でした。
最初は、シマサシガメの幼虫かと思いましたが、確認した結果オオトビサシガメの方になりました。
サシガメの幼虫には、なかなか良い感じのが多いので、小さいヤツでも見つけたらシッカリ確認はしてます。

昨日は、朝から雨降りの一日だったので、虫撮りには出掛けられませんでした。
今日は、昨日の雨の影響にもよりますが、たちばなの丘公園にするか、舞岡公園にするか迷いますね。

オオトビサシガメ Isyndus obscurus (カメムシ目/サシガメ科)
Cocolog_2024061801 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061802 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061803 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061804 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年6月18日 (火)

●触覚が長~いキボシカミキリ

触覚が長~~いだけで「格好良い!」って思いますが、写真に撮るとなるとこれが大変。
触覚を含めた全体を撮るのって、どの方向から撮るのが一番なのかみきわめるのが大変ですね。
カミキリムシの触覚は固いから良いけど、キリギリスの仲間の場合は風に揺れるからな~。

昨日は、古民家が休館日と言うのを承知で舞岡公園に行ってみたけど、大きなのはホタルガくらいか。
土曜日のクロメンの撮影現場(古民家の外)は、教わってスマホで撮ってきました(^^;。
今日は、一日雨模様なので、休養を兼ねて写真の整理でもしますか。

キボシカミキリ Psacothea hilaris (コウチュウ目/カミキリムシ科)
Cocolog_2024061601 撮影:2024.06.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061407 撮影:2024.06.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061408 撮影:2024.06.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061409 撮影:2024.06.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061410 撮影:2024.06.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年6月17日 (月)

●キイロクビナガハムシ

似たのにアカクビナガハムシがいますが、イロクビナガハムシの方がテカりもなく落ち着いた色合いが好みです。
ただ数的には、こちらの方が少ないようで、目にする機会があまり無いですね。
折角撮ったので、これも載せておくことにしました。

キイロクビナガハムシ Lilioceris rugata (コウチュウ目/ハムシ科)
Is2024061502 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061503 撮影:2024.06.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

●色がキレイなグミオオウスツマヒメハマキ(初見)

帰り際に、カメラをしまう前に近くを一回りして見つけたのが、初見のグミオオウスツマヒメハマキだった。
なかなかキレイな色のハマキガだったので、頑張って撮ったらバスが行ってしまって20分待ちに(^^;。
でも、これが撮れたんだから20分待ちなんて、どおって事は無いです。

昨日は、午後から出掛けようと思ったのですが、天気予報通り風が出始めたので止めに。
今日は、古民家が休館日なので、古民家なしで舞岡公園か、たちばなの丘公園に行くか・・・?

グミオオウスツマヒメハマキ Hedya auricristana (チョウ目/ハマキガ科)
Is2024061401 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061402 撮影:2024.06.14, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年6月16日 (日)

●忘れられた5月の初見の蛾たちをまとめて

初見の蛾なのに、登場する機会が与えられなかったのが増えてしまったので、纏め載せることにしました。
お馴染みのゴーヘイさんのブログでは「水曜名蛾座」や「ニューフェイス撮りまとめ」として、こま目に載せていて凄い(^^)。
出掛ける度に「虫がいない!」が口癖になってしまっていますが、実は少しずつですが初見も撮れていたりしてます。

昨日は、舞岡公園でクロメンガタスズメ出現の情報が届きましたが、悔しいけど用事があって出動できず。
今日も、マンションの理事会があるので出動できるか微妙な状況なのと、まだいる保証もないし。
何と、月曜日は古民家は休館日だし、どうしたら良いのやら~~(^^;

ウスモモイロアツバ Olulis ayumiae (チョウ目/ヤガ科)
Is2024061505撮影:2024.05.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

キエダシャク Auaxa sulphurea (チョウ目/シャクガ科)
Is2024061506撮影:2024.05.22, 横浜市戸塚区舞岡公園

オオトビモンアツバ Hypena occata (チョウ目/ヤガ科)
Is2024061507撮影:2024.05.24, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

カクバネヒゲナガキバガ Lecitholaxa thiodora (チョウ目/ヒゲナガキバガ科)
Is2024061508撮影:2024.05.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

ナカオビナミスジキヒメハマキ Pseudohedya gradana (チョウ目/ハマキガ科)
Is2024061509撮影:2024.05.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

ツヤスジハマキ Homonopsis illotana (チョウ目/ハマキガ科)
Is2024061510撮影:2024.05.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

ハガタキコケガ Miltochrista calamia (チョウ目/ヒトリガ科)
Is2024061511撮影:2024.05.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

マエテンアツバ Rhesala imparata (チョウ目/ヤガ科)
Is2024061512撮影:2024.05.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

ナツメカギバヒメハマキ Ancylis sativa (チョウ目/ハマキガ科)
Is2024061513撮影:2024.05.30, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

フジロアツバ Adrapsa notigera (チョウ目/ヤガ科)
Is2024061514撮影:2024.05.30, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年6月15日 (土)

●産卵中のシリアゲコバチ

今年は、撮れないかも知れないと思っていたシリアゲコバチが撮れた。
取り敢えず、産卵中(たぶん)のポーズは撮ることが出来ましたが、チョット物足りない感が残ってます。
舞岡公園で2022年に初めてシリアゲコバチを撮影したときの写真を見て、理由が分かりました。
産卵管を差し始めるときの格好(最後の写真を参照)の方が、尻が上がっていて迫力があったと言うことです。
今年は、まだチャンスはあると思いますが、数が少ないようなので大丈夫かな~。

昨日の舞岡公園は、暑かったですね。
大きな虫は相変わらず少ないようですが、帰り際に綺麗な色のグミオオウスツマヒメハマキが撮れたのは良かったです。
土曜日はお墓参り、日曜日はマンションの理事会と予定があるので、虫撮り休養日ですかね。

シリアゲコバチ Leucospis japonica (ハチ目/シリアゲコバチ科)
Is2024061305 撮影:2024.06.11, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061306 撮影:2024.06.11, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024061307 撮影:2024.06.11, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061401 撮影:2024.06.11, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061402 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年6月14日 (金)

●イチモンジカメノコハムシのサナギ

イチモンジカメノコハムシの幼虫が、サナギになり始めていますね。
サナギは、幼虫と違って禿をイメージさせる外観になっていますが、成虫とも結構違いますね。
幼虫のときは、敵から隠れる意味もあってか、ほとんど葉の裏にいるようですがサナギは葉の表に。
どうも、サナギから羽化するときに落っこちないための対策なんでしょうか?

昨日は、曇り空で風もほとんど無く、私的には絶好の虫撮り日和となりました。
大物はいませんでしたが、久しぶりに沢山の種類の虫を撮ることが出来ました。
土日は用事があって虫撮りはなしなので、さて今日はどうしましょうかね。

イチモンジカメノコハムシ Thlaspida cribrosa (コウチュウ目/ハムシ科)
Is2024061008 撮影:2024.06.09, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

Is2024061009 撮影:2024.06.09, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

Is2024061010 撮影:2024.06.09, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

Is2024061011 撮影:2024.06.09, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

Is2024061012 撮影:2024.06.09, 横浜市保土ケ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年6月13日 (木)

●舞岡公園でもササキリの幼虫が

他の場所で出てきたササキリの幼虫が、舞岡公園では出てなかったのでチョット心配してました。
先週の土曜日になって、無事ササキリの幼虫を発見し撮ることが出来ました。
確認してみたら、去年も6月に入ってから撮っていたので、例年並みと言うことかな。
後は、例年通りの数が孵化してくるかですが、どうでしょうね。

昨日は、瀬上市民の森へ様子見をしてきましたが、5月に草刈りが行われたようで梅雨明けまではダメかな。
さて、今日はどうしようかな、天気を考慮すると舞岡公園に行ってみるかな(^^;。

ササキリ Conocephalus melaenus (バッタ目/キリギリス科)
Cocolog_2024061201 撮影:2024.06., 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061202 撮影:2024.06., 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061203 撮影:2024.06., 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061204 撮影:2024.06., 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024061205 撮影:2024.06., 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (2)

«●今年も撮れたマルウンカ