2016年8月31日 (水)

●セスジスズメの幼虫

舗装された道路に転がっていたイモムシ君、このままだと誰かに踏まれてしまいそうだったので移動することに。でも、情けないことに直接触ることができない私は、近くにあった大きめの葉の上に載せて移動しました(^^;。
そうしたら、葉の上でま~るく丸まってくれたので、細長いままのイモムシを捕るよりは断然撮り易くなりました。イモムシの正体はセスジスズメの幼虫(二度目の登場です)で、そこそこの大きさだったのでサナギになるために、適当な場所を探すために地べたに降りていたのでしょうか。
虫のいない直なので、これでも無いよりはマシと言うことで撮影しましたが、ジッとしていてくれたので助かりました。コイツが一生懸命に動き出したら、私にとってはモスラに見えるかも知れませんからね(^^)。

セスジスズメの幼虫 (チョウ目/スズメガ科)
Suzumega1_1608211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Suzumega1_1608212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Suzumega1_1608213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Suzumega1_1608214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Suzumega1_1608215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Suzumega1_1608216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月30日 (火)

●コガネコバチ科の仲間0814

コガネコバチ科の仲間は、スッカリ冬場のコバチだとばかり思っていましたが、カメムシの卵を探しているうちにコガネコバチ科の仲間に出会うことができました(^^)。
日陰になっているところだと、結構暗いので初めからストロボを装着して撮影開始。色々な角度から撮影していたら、何となく変な格好をしているのに気が付き、良く良く観察してみたら産卵をしていることに気が付きました。
カメムシの卵に産卵と言えば、おちゃたてむしさんのところではお馴染みのシーンだと思って調べてみたら、コガネコバチ科の仲間の産卵は意外に少なかったですね。
私にとっては、コガネコバチ科の仲間の産卵シーンは多分初めてで、ストロボを準備した甲斐がありましたがが、卵のあった場所が自分の背丈ほどの位置で、三脚の高さの制限から思ったような位置で撮れなかったのが残念でした。
まあ、何とか産卵管が刺さっているのが分かる写真が撮れていたのが救いでしたが(^^)。

コガネコバチ科の仲間0814 (ハチ目/コガネコバチ科)
Kobachi1_1608211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1608212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1608213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1608214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1608215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

産卵管が刺さっているのが見えるだろうか?
Kobachi1_1608216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

●ムクツマキシャチホコ

マンションの廊下にやって来たツマキシャチホコですが、前にツマキシャチホコで掲載したらムクツマキシャチホコだと教えて頂きました。調べてみたら、同じような外観の種で、タカサゴツマキシャチホコ・ムクツマキシャチホコ・ツマキシャチホコ・クロツマキシャチホコの四種類がいるそうで、こちらのサイトで違いを確認することができます(^^:。
どうやら、この地に生息しているムクツマキシャチホコは、ムクツマキシャチホコが多いのかも知れません。過去に撮った写真を確認してみたら、最近撮影しているのは全てムクツマキシャチホコでしたが、2010年頃に撮影したのはムクツマキシャチホコとは別種のようです。
成虫は独特な形をしていて、枝の切れっ端みないな感じがしますが、幼虫の方は黒い頭に赤い色をした体を持つケムシで、大きいのが集団でいるの見ると結構強烈な印象を受けます(^^;。食欲が旺盛なケムシなので、葉っぱがアッという間に食べられてしまい、丸坊主にされてしまいます。凄いですね!

ムクツマキシャチホコ (チョウ目/シャチホコガ科)
Shachihokoga1_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga1_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga1_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga1_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga1_1608145 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga1_1608146 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

幼虫は大量に発生するので、木が丸坊主になることも。
Youchu1_1608281 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2016.08.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

●ハラビロカマキリ

ハラビロカマキリには緑色型と褐色型の二種類がいますが、個人的には褐色型の方が数が少ないこともあって気に入っています(^^)。もちろん、ハラビロカマキリ特有のズングリした形は、どちらの色でも可愛い存在ではありますが!
今回は、その褐色型の幼虫を見つけたので撮りましたが、さすがに草の上にいろと褐色型は目立ってしまいます。この大きさになれば無敵と思われるカマキリですが、おちゃたてむしさんのところで紹介されているように安心はできないようです。
カマキリには偽瞳孔と言うのがあるので、カメラを向けると毎回こっちを見てポーズを取っているのよう見えるので、それがまた撮影い良くをかき立てます。肉食系の怖い顔なんですが、アップで見る限り怖さは感じませんが(^^;。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri1_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1608145 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1608146 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/20  F16  ISO200  (撮影:2016.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

●テングイラガとヒメアリ

テングイラガの幼虫の周囲に白い繭があり、そこにヒメアリの集団がたかっていました。白い繭は、コマユバチ科の仲間のものと思われますが、既に羽化して飛び立った後のように見えます。残ったテングイラガの幼虫に、ヒメアリがたかって餌にしようと頑張っていたというのが正解のようです。
一枚目の写真のみ、いつものように自然光で撮影したものですが、ヒメアリがぶれてしまっているのが分かります。その点、ストロボが利用できるようになったので、アリの方もシッカリ撮れるようになったが嬉しいですね(^^)。
ただ、チョコチョコ動き回るアリに良いタイミングでシャッターを切るのは慣れていないので、なかなかタイミングが合わずに上手く撮れません。
ありが撮れるようになると、少しはフォトに載せることができる虫の数が増えるかな。

テングイラガとヒメアリ (チョウ目/イラガ科)
Iraga1_1608211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Iraga1_1608212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Iraga1_1608213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Iraga1_1608214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Himeari1_1608261 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Himeari1_1608262 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

●オナガグモを再び

今回は大きいのを見つけたのでオナガグモも再登場となりました。やはり大きい方が撮り易いし見た目も格好が良いですね(^^)。
このオナガグモですが、前の日にみつけていたのですが撮りにくい場所だったのとお食事中だったので撮影を諦めていたものです。翌日、同じ場所を確認してみてらオナガグモがいたので、今回は葉っぱごと移動してもらって撮影しました。オナガグモは、移動して生活しているクモだとばかり思っていたので、まさか同じ場所に停滞しているとは思いませんでした。
しかし、クモとして異様な形をしているので撮影個体として面白い反面、細長いので側面からの写真以外は非常に撮りにくい形でもあります。しかも、ジッとしているようで少しすると向きを変えたり移動してみたりと、落ち着かないところもあって、ヤッパリ撮りにくいです。今年は、何となく出会いの多いオナガグモグモの再登場でした(^^)。

オナガグモ (クモ目/ヒメグモ科)
Kumo1_1608211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

●チビアメバチの仲間

これも、お持ち帰り品の繭から出てきたチビアメバチの仲間ですが、ストロボが使えるようになってから持ち帰るものが増えてきました。夏場で、虫との出会いが少ないのも一因になっていますが(^^;。
前に、ヒメバチの仲間に詳しい渡辺さんから「一般にはホウネンダワラチビアメバチの繭とされますが、・・・ 雑木林の場合は、しばしば違うチビアメバチが羽化してきます」とコメントをもらっていて、「寄生蜂多様性情報学プロジェクトチーム」のホームページに載っていたホウネンタワラチビアメバチと比較すると別の種のようです(「このサイトの画像情報のみによる絵合わせ同定は推奨いたしません」とのことですが)。背中から腹の先に掛けて黒い部分が有るので、後ろ脚も黒い部分があります。
今までだと、夜の撮影は完全にアウトだったのですが、ストロボのおかげで何とかなるようになってきました。しかも、ハチの類も夜はお休みモードに入る種が多いようで、一度動きが止まるとジッとしていることが多くあります。
サナギや繭だったら、お持ち帰りしても手間が掛からないのは良いのですが、直ぐに羽化してくれないと、忘れてしまうことがあったりして(^^;。

チビアメバチの仲間 (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi1_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F18  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi1_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F18  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi1_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F18  ISO100  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi1_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi1_1608145 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO200  (撮影:2016.08.07, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

●アズチグモ(斑紋型)の幼体

真っ白なアズチグモは面白みが掛けるので、最近は撮ることが無くなりましたが、斑紋型を見掛けると何となく撮りたくなります。しかも、今回は幼体のためか全体的に黄色みが掛かっている斑紋型になります(^^)。
これを撮らない手はありませんが、でも撮影を終わって良く良く考えてみたら、そう無気になって撮るほどもなかったかなと思ったのでした。それでも、最近の撮影した虫の内容から見れば、撮るだけの価値はあったと思います。
頭の大きさと腹の大きさが同じくらいしかないので、まだ幼体のアズチグモのメスでしょうが、このまま大きくなっても腹の部分にはマダラ模様がないので、普通の斑紋型のメスになってしまうのでしょうね(^^;。

アズチグモ (クモ目/カニグモ科)
Kumo1_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1608145 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.08.06, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

●キボシカミキリ

久しぶりに撮ったキボシカミキリですが、ササの葉の上に陣取って遠くを眺めていたのでチョッとだけ撮影してみました。でも、ヤッパリササの葉が微妙に揺れていたようで、拡大して見るとピントが甘いのがバレてしまいます(^^;。
なかなか、良い被写体になる虫が見つからないときは、こう言った普通に見掛ける虫をいつもと違った撮り方で載せるしか手がないのでした。

台風は、私のところでは大した被害もなく通り過ぎていったようですが、虫たちにも影響が無かったのかは次の土日になってみないと分かりません。虫たちは、人間よりは丈夫そうだし自然とのつきあいも長いので、それなりにやり過ごしていることでしょうが(^^)。

キボシカミキリ (コウチュウ目/カミキリムシ科)
Kamikirimushi1_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F13  ISO200  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamikirimushi1_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F13  ISO200  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamikirimushi1_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/3  F13  ISO200  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamikirimushi1_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F13  ISO200  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●アカスジキンカメムシを再び

再びアカスジキンカメムシの幼虫の登場になりますが、今回は脱皮したての全身がオレンジ色の個体が1匹だけいました。赤色と深緑色の個体もキレイですが、全身がオレンジ色一色と言うのも見ることができる確率が少ないだけに貴重品かも知れません(^^)。
やはり、今年はアカスジキンカメムシの幼虫が豊作なようで、色々な場面を撮ることができたのはラッキーだったのかも知れません。最後の1枚は、お馴染みの白黒の幼虫になり始めているのが葉の裏で集団を作っていたものですが、1匹だけ違うのが入っているのがアクセントだったりして!
この集団も、この後バラバラになって来年には成虫としてたくさん出てくることを考えると、暫くの間はアカスジキンカメムシが数多く見られる年になりそうです。

アカスジキンカメムシ (カメムシ目/キンカメムシ科)
Kamemushi2_1608141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi2_1608142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi2_1608143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO200  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi2_1608144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/8  F14  ISO200  (撮影:2016.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

«●ギンメッキゴミグモの巣