2017年6月28日 (水)

●今年初のササキリ

お馴染みのササキリの幼虫、今年も無事確認が出来ましたが、この日見たのは2匹だけでした。いつ見ても、ガラス細工のような繊細な感じが良くて、ついついシャッターを切ることになってしまいます。
キリギリス科の幼虫と言えば、ウマオイの幼虫も透き通ったブルーの体がすてきなのですが、ここ何年も成虫と合わせて見たことがありません。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri_17061601 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri_17061602 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri_17061603 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri_17061604 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri_17061605 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri_17061606 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.09, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

●初めてのハネナシコロギス

草むらのドクダミの葉が丸め込まれていたので、中に何がいるのか確認してみたらコオロギの幼虫らしき姿が見えたので、中から出来てもらいました。
最初見た時は、コロギスの幼虫かと思っていましたが、ネットで「コロギス 幼虫」で検索した出てきた画像からハネナシコロギスと言うのが存在するのを知りました。もちろん、初顔の虫になるのでとても嬉しいです。ぱっと見、虫の造りとして違和感のある虫(ラクダムシやナナフシなど)は、個人的にとても好きです(^^)。この場所にも、結構意外なのが住み着いているのですね。

ハネナシコロギス (バッタ目/コロギス科)
Korogisu_17061601 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Korogisu_17061602 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Korogisu_17061603 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Korogisu_17061604 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Korogisu_17061605 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Korogisu_17061606 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

●粉をふいたマルツノゼミが再登場

ほんの少し前に●久しぶりのマルツノゼミとして記事にしてますが、何故か今回のマルツノゼミは体の一部が真っ白けでした。ネットで検索をしてみましたが、今回のように体の一部が白くなっている写真は少ないようです。
ただ、カメムシの仲間なので、植物から液体を摂取して余分なものを排出することでロウ物質に覆われて白くなることがあっても不思議ではないです。
お亡くなりになってカビが生えていた訳ではなかったので、やっぱりロウ物質なのでしょうね。

マルツノゼミ (カメムシ目/マルツノゼミ科)
Tsunozemi2_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

●ホソヒメヒラタアブ

早朝の葉の上で休憩中の、お馴染みさんのホソヒメヒラタアブです。

ホソヒメヒラタアブ (ハエ目/ハナアブ科)
Hirataabu1_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hirataabu1_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hirataabu1_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hirataabu1_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●ミバエ科の仲間0603

ドクダミの葉の上にいたミバエ科の仲間で、数回シャッターを切ったら葉の裏に回り込まれてしまいました。どうせ、葉をひっくり返しても逃げられるだけだと思い、そのまま諦めることに。
帰って確認してみたら、初めて撮ったミバエ科の仲間だったようで、もっとシッカリした写真を撮りたかったですね。

ミバエ科の仲間0603 (ハエ目/ミバエ科)
Mibae_17060901 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

●ハラキンミズアブ

眼の大きなアブの仲間のオスは、被写体としてはなかなか良い感じがします。ハラキンミズアブは、その上体の色がメタリックなので良いですね。
撮影していて、背中の部分が人の顔のように見えるのが分かりましたが、個体差があって顔のできばえに差があるようです。BABAさんのところに「ハラキンミズアブ ♂ 」としてキレイな写真が登場していますので、こちらを見てもらえると良く分かると思います。

ハラキンミズアブ (ハエ目/ミズアブ科)
Mizuabu1_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Mizuabu1_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Mizuabu1_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Mizuabu1_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

確かに人の顔に見えますね!
Mizuabu1_1706085 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●トビナナフシの幼虫

去年は、折角出会いのあったニホントビナナフシでしたが、予想以上の俊敏さに数枚撮影したら逃げられてしました。
今回、葉の裏を覗いていたらナナフシの幼虫を見つけ、最初はナナフシモドキだろうと思いましたが、良く見たらニホントビナナフシの幼虫でした。と言うことは、今年も成虫に会える可能性があることが分かったので期待することにしましょう。

ニホントビナナフシ (ナナフシ目/ヒゲボソナナフシ科)
Nanafushi_17060901 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

●マイマイガの幼虫

毛虫とイモムシは苦手な虫で、特に毛虫に関しては一段上になります。それでも、見つけたマイマイガの幼虫はお馴染みの頭の部分の模様と、チョッと毒々しい感じのする赤と青に引かれて(?)撮ってしまいました(^^;。まあ、良く見ると立派な毛を生やして、なかなかの造りをしていますね。

マイマイガ (チョウ目/ドクガ科)
Maimaiga1_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706085 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706086 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Maimaiga1_1706087 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

●ヒメコバチ科の仲間0528

ミズキの葉の裏で見つけた、おまけ付きのイモムシですが、オマケの方は見た目の感触からヒメコバチ科の仲間の幼虫と言うことになりました。
この後、いつものように幼虫の下に糸を張って幼虫の集団がサナギ化するのだと思っていましたが、お持ち帰りしてみたらイモムシの移動と共に幼虫もあちこちに落下してしまいました。この後、どうなるのかと思っていたら、落ちた幼虫は個々にその場でサナギになり、最終的に見たことのある感じのヒメコバチが羽化してきました。
イモムシの方は、暫くは生きていましたが食欲不振で最終的にお亡くなりになってしまいました。

ヒメコバチ科の仲間0528 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Himebachi2_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706085 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706086 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

●アシナガバエ科の仲間0603

ドクダミの葉の上にたいたアシナガバエ科の仲間ですが、思うように撮らせてくれませんでしたね。いた場所と葉が揺れることで、カメラを希望の位置に設置できなかったのが敗因でした。

アシナガバエ科の仲間0603 (ハエ目/アシナガバエ科)
Hae1_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hae1_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hae1_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Hae1_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

«●ケヨソイカ科の仲間1のメス