2016年12月 2日 (金)

●ホソガ科の仲間02

だんだんと葉の裏の虫とのつきあいが増えてきていて、今回のもお馴染みのホソガ科kの仲間です。個体差により、色の濃さだったり背中の部分の黒い色が異なって見えたりしますが、多分皆同じなのでしょう(^^;。
横から見て、黄色の部分がチョッとだけ見えて、これがアクセントになってキレイに見えたりもします。残念ながら、コイツの出所は確認していないので、どこで育っているのかは不明です。

ホソガ科の仲間02 (チョウ目/ホソガ科)
Hosoga1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Hosoga1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Hosoga1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Hosoga1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

●トビコバチ科の仲間1123

体長約1.4mmの色の黒いコバチ、この頭の格好と目つきはトビコバチ科の仲間でしょうね(^^;。前にも、似たのを撮影していましたが、ここまで真っ黒けではありませんでした。でも、同じ種なのかも知れません。
気温が下がってきて、虫の数が減って、葉の裏にいるコバチを撮るようになると、冬がやって来たんだなと実感するようになって何年かが過ぎていきました(^^)。
コバチの季節が来たと行っても、そうそう珍しいコバチに出会える訳ではないので、今年の冬場も厳しい状況が続くのでしょうね。

トビコバチ科の仲間1123 (ハチ目/トビコバチ科)
Kobachi1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

●エノキトガリキジラミ

色の感じとエノキの葉の裏で見つけたことから、前に載せたエノキトガリキジラミと同じ種だと判断しましたが、今回は一匹しか眼にすることができませんでした(^^)。
エノキの葉の裏を下から見回してみましたが、ゴールらしきものも見つからなかったので、近くの他の場所からやって来たのかもしません。コイツも、後数週間もすると前の記事のように色が黒くなってしまうのでしょうね。

エノキトガリキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.11.23, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●アカスジキンカメムシの幼虫

今年は、アカスジキンカメムシの豊作の年のようで、幼虫も至る所で見ることができます。アカスジキンカメムシの卵に寄生するナガコバチを見つけたミズキにも、まだ集団を作っている幼虫がいたりします。
あまりに良く目にするので、特に写真も撮らないでいましたが、今回木の幹にポツンといた個体を見つけ、これだったら撮ってみようかなと思いシャッターを切りました。まあ、良い感じには撮れましたが、この記事を書いていて右の前脚の先が無かったのに気が付きました。損傷のないキレイな個体だと思っていたのですが、チョッとだけ残念でした(^^;。

アカスジキンカメムシ (カメムシ目/キンカメムシ科)
Kamemushi1_1611201 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1611202 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

●ツヤコバチ科の仲間6

マテバシイの幹にイダテンチャタテがいるのを見つけ、他にも何かいないかとメガネを外して舐めるようにして探してみて、見つけたのが今回のコバチです。コイツは、見れば直ぐに科が分かるツヤコバチ科の仲間で、翅の模様が横線一本なのは初めて見ました。
ひたすら上に向かって歩いていたので、ストロボを装着して対応し何とか背中からの姿だけは撮ることができました。こう言う写真が撮れると、ストロボも持ち歩くようにして良かったなあ、と思うのでした(^^)。

ツヤコバチ科の仲間6 (ハチ目/ツヤコバチ科)
Kobachi1_1611201 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1611202 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

●モンシロチョウ

早朝、クズの葉でお休み中のモンシロチョウが二匹、朝露に濡れたままでジッとしていました。モンシロチョウなんて、そうそう撮ることは無いのですが、あたりに虫らしい虫がいなかったので、仕方なく撮ることに(^^;。
しかし、こんなに水玉を付けてうっとうしくないのでしょうか、と書いてみたものの、うっとうしかったら何とかしていることでしょうね。

モンシロチョウ (チョウ目/シロチョウ科)
Shirochou1_1611201 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Shirochou1_1611202 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/8  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

●ケチャタテ科の仲間

ヤツデの葉の裏を覗いてみたら、羽化途中のお馴染みの黄色い眼をしたケチャタテの仲間がいました。折角なので、チョッとお邪魔して撮影させてもらいましたが、途中から移動を始めてしまい結果として追い回る個になってしまいました(^^;。
移動している最中も、翅の方は順調伸びていて、それほど時間差はありませんでしたが最初と最後では翅の状態に差があるのが分かります。
今の時期だと、ヤツデの葉の裏をめくっても出てくるのは大半がチャタテムシの仲間で、それ以外の出会うことはあまりありません。
日は短くなって撮影できる時間も少なくなるし、気温も下がってくるし春まで同じような状況が続くのかと思うと、チョッと考えてしまいますね(^^)。

ケチャタテ科の仲間 (チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Chatatemushi1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Chatatemushi1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Chatatemushi1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Chatatemushi1_1611235 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

●オオカマキリ

壁にオオカマキリ(多分)がいましたが、気温が低かったのでジッとしたまま動きませんでした。今年は、オオカマキリを撮る機会が少なかったのと、折角なので撮らせてもらうことにしました。
カメラを近づけて接写をしてみると良く分かりますが、カマキリって本当に身動きしないでジッとしているのが良く分かります。こんな細い脚で体を支えているので、普通だったら動いてしまいそうですが、スローシャッターを切ってもブレがほとんど無いので驚きです(^^)。
撮影が終了した後、日陰にいたのでは体も温まらないだろうと思い、捕まえて日の当たる場所に移動しました。夏場だったら捕まえたときに抵抗するのが今回は弱々しい感じがし、やっぱり寒さが影響していたようです。
大きさか見てメスでしょうが、お腹は膨らみが少なかったので既に産卵が終わった個体だったのでしょう。

オオカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1611235 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri1_1611236 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F18  ISO100  (撮影:2016.11.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

●キタテハ

久しぶりに、外で翅を開いている大きめのチョウを撮ったような気がします。この日は気温が低めだったので、翅を開いて体を温めていたようで、翅を大きく広げたキタテハを撮ることができました。
たまには大きな虫を撮るのも良いものですが、いつも小さな虫を追いかけている(特に小さいのに拘ってはいませんが)ので、チョッと大きい虫を見つけるとカメラの位置が予想に反し、遠くに設置しなくてはならいことに気が付きます。その分、虫から離れて撮ることができので逃げられてしまう確率が下がるので、撮るのは楽になりますが(^^)。

キタテハ (チョウ目/タテハ チョウ科)
Kitateha1_1611231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/40  F14  ISO200  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1611232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/30  F14  ISO200  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1611233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/50  F14  ISO200  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kitateha1_1611234 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/80  F14  ISO200  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●オオウロコチャタテ

石垣の湿ったところで見つけたオオウロコチャタテですが、久しぶりだったので撮ってみることに。撮り始めたら、近くに幼虫もいることに気が付き、こちらも撮ることになりました(^^)。
こう言う良く見掛けるのは、いつでも撮れるし前にも撮っているだろうと言うことで、撮り直す機会が少なく意外にきれいな写真がなかったりすることがあります。確認したら、2013年以来だったので、やはり久しぶりだったようです。
ただ、窪みに入っていることが多いようで、横から見た写真が少ないことが分かりましたが、今回も横からの写真は撮れていません(^^;。

オオウロコチャタテ (チャタテムシ目/ウロコチャタテ科)
Chatatemushi1_1611131 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS4.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Chatatemushi1_1611132 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS4.0  F16  ISO100  (撮影:2016.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

«●ケンモンミドリキリガ